水曜日, 5月 22, 2024
ホームアメリカ特殊部隊が米国でウクライナ人犯罪者を逮捕

特殊部隊が米国でウクライナ人犯罪者を逮捕


By Michael Baxter -2023年11月15日(Real Raw Newsより翻訳)

エリック・M・スミス将軍の事務所の情報筋がReal Raw Newsに語ったところによると、ウクライナの大統領補佐官アンドリー・イェルマクと経済大臣ユリア・スヴィリデンコは、ホワイトハウスの外交応接室を模したヴァージニア州のスタジオで行われたディープ・ステートの会合を後にしようとする二人の外交車列の中で逮捕された。

ゼレンスキーの右腕であるヤーマクと、ウクライナの汚職金融業者であるスヴィリデンコは今週、犯罪者アントニー・ブリンケンと面会し、米財務省からさらに税金を吸い上げるために渡米していた。

情報筋によれば、彼らが会ったブリンケンは偽者で、証拠の優位性から本物のブリンケンはポーランドのワルシャワなど東欧のどこかだという。この5日間で、ブリンケンは9か国、国内では16の州で目撃されており、ドッペルゲンガー、替え玉、クローンが多数いることを示唆している。

ウクライナの専制君主たちが、海外でブリンケンと協力する代わりに、危険を冒してまで米国に渡航するのはなぜかと問われ、彼はこう答えた。ヤーマクとスヴィリデンコを逮捕することは、ブリンケンを逮捕することとほぼ同じことだ。

ヤーマクとスヴィリデンコはウクライナで最も多くの詐欺を働いている。ただ、彼らはウクライナ人を盲目にして金を盗んでいたわけではない。その代わり、彼らはウラジーミル・プーチンの特別軍事作戦が始まって以来、犯罪者バイデン政権がウクライナに贈った数千億ドルから巨額の利益を得ていた。彼らの名前は、米陸軍サイバー司令部が故ジャネット・イエレンの電子機器から入手した財務省のスプレッドシートに記載されており、米国とウクライナ国防省の間の「公平な交換」の仲介役として、それぞれ36億ドルを受け取ったことが記されていたという。イエレンのファイルにはその「公平な交換」の枠組みは明記されていなかったが、ホワイト・ハットは、イエレンはそれぞれの送金でキックバックを受け取り、ヤーマクとスヴィリデンコは健全なパーセンテージを確保した上で残りを国防省に送ったと推測した。要するに、アメリカの税金は多くのウクライナ人を裕福にしたのだ。

「ディープ・ステートの機関が、ヤーマクと彼女の名前がここに来るというメモを公表したとき、我々は彼らを捕まえるチャンスを逃さなかった。2021年1月以来、ホワイトハウスは閉鎖され、軍の警備下にある。タイラー・ペリーの所有地を含む8つの場所が偽のホワイトハウスとして使われた。私たちは迅速に行動しなければならず、私たちが知っているそれぞれの場所に人員を派遣した」と情報筋は語った。

第5特殊部隊群司令官のブレント・リンデメン大佐は、エリック・スミス将軍が暗殺未遂事件から回復する間、ホワイト・ハットの作戦を指揮しているが、部隊をニューヨーク、コネチカット、デラウェア、カリフォルニア、オレゴン、イリノイ、ミシガン、ヴァージニアに派遣した。

11月13日、ヴァージニア州の特殊部隊は、ヤーマクとスヴィリデンコのリムジン3台が州間高速道路95号線近くの緊急医療センターに近づいているのを発見した。リムジンは停車し、ヤーマクとスビリデンコ、そして控えめに武装した警備員の一行が出てきた。

情報筋によると、一般市民が周辺を散歩していたため、特殊部隊はすぐに彼らに近づかなかったという。

「我々の交戦規定は、市民が銃撃戦に巻き込まれる危険がある場合は交戦しないというものだ。そのためにミッションを中止せざるを得なかったこともある。今回は中止したくなかった」と情報筋は語った。

特殊部隊はじっと耐えていた。誰かがブラインドを下ろしていたため、建物の中は見えなかった。しかし、指向性パラボラマイクを使い、ヤーマクがブリンケンのダブルに、ウクライナには追加で2,000億ドルが必要で、これは政権がゼレンスキーに与えると約束した額のほぼ4倍にあたる、と話しているのを聞いた。ブリンケンの声のようなものが言った、 「必要なものは手に入る。こういうことは慎重にやらなければならない」。

この時点で、特殊部隊はリンデメン大佐に電話し、ビルを襲撃し、ブリンケンの化身を含む全員を逮捕する許可を求めたという。リンデメン大佐は、ブリンケンそっくりの人物に対処する計画はすでに動き出しているとし、特殊部隊には指定されたターゲットの逮捕だけに集中するよう指示し、この要求を拒否した。

特殊部隊は会議が終わり、ウクライナ人がスタジオを出て駐車場に向かって歩き出すまで監視を続けた。周辺に一時的に民間人がいなくなると、特殊部隊は移動し、代表団が車にたどり着く前に包囲した。6人の警備員は上着の下に隠していた銃に手を伸ばしたが、M4カービンとM870ショットガンの銃口を見つめていることに気づいて止めた。通訳がこう言った! バイデン大統領が外交特権を与えてくれたんだ」。

「バイデンは大統領ではないし、我々は外交特権を認めていない」と特殊部隊の隊長が言った。

特殊部隊は急いでウクライナ人を制圧し、ヤーマクとスビリーデンコを装甲SUVに乗せた。彼らはジップタイで拘束して猿ぐつわをし、特殊部隊が徴用したリムジンの後部座席に詰め込んだ。

「彼らは現在、外国のスパイとして拘留され、スパイ行為と米国詐取の共謀罪に問われている。また、不正に盗まれた資金を故意に保持した罪にも問われている。この罪は死刑を意味する。彼らの護衛は敵性戦闘員として拘束されている」と情報筋は語った。

最後に、我々はディープ・ステートのスタジオをそのままにしておく論理について情報筋に質問した。

「マイク、”計画を信じろ”という言葉を聞いたことがあるだろう。何度か修正されたが、うまくいっている。スミス将軍と評議会はそれを守っている。私が言えるのはそれだけだ」と情報筋は答えた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す