木曜日, 4月 18, 2024
ホームアメリカプーチン、ウクライナのクローン研究所を爆破

プーチン、ウクライナのクローン研究所を爆破

By Michael Baxter -2023年11月12日(Real Raw Newsより翻訳)

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は金曜日、ウクライナのドネツク市にあるディープ・ステートのクローン施設に対する巡航ミサイル攻撃を命じたと、FSBのエージェント、アンドレイ・ザハロフがReal Raw Newsに語った。

攻撃は黒海艦隊のロシア軍艦アドミラル・グリゴロヴィッチによって行われ、ノバトル・カリブリ・ミサイルの波が研究所を打ちのめし、居住者と、成熟シリンダーで成長していた米国とロシアの政治家の未生存のクローンを殺害した。

ザハロフによれば、この研究所には、ウラジーミル・プーチン、ドナルド・トランプ、マージョリー・テイラー・グリーン、セルゲイ・ショイグ・ロシア国防相、ヴォロディン・ヴャチェスラフ・ヴィクトロヴィッチ連邦議会議長、ジム・ジョーダンのクローンが複数保管されていた。ザハロフは、”プログラムされた”クローンは、実際の人物に不義理を働いた後、その人物に取って代わるためのものだと推測した。

「これらのクローンは、グローバリストのディープ・ステートと戦う人々のコピーなのだ。我々は1週間前にこの場所を知ったばかりで、プーチン大統領は空爆するように言った。我々はまず研究所の中に入ったが、彼はシリンダーに入ったクローンをすべて見た。製造工場がクローン研究所に変身したという、なんというのか、タレコミがあったのです」とザハロフ氏。

ウクライナ語を話すFSBの諜報員2人が、偽造された証明書を持って11月8日にウクライナに入国した。彼らは法令執行官を装い、クローン研究所近くの企業の構造健全性検査を行っているふりをした。彼らが研究所を検査しようとすると、入り口に立っていた6人の武装警官が銃を突きつけて彼らを追い返した。警官たちは、この建物はヴォロディミル・ゼレンスキーが所有しており、許可された者しか立ち入ることはできないと言ったという。警官たちは、ゼレンスキーの命令は州の法令執行機関の権限に優先すると言った。

「彼らは捜査官で、そのために出発した。彼らはすぐにそこがその場所であることを知ったが、それでも中を覗きたがった。夜、彼らは黒装束に身を包み、警察を避けてビルの周りをこっそり歩き回った。すべての窓はセメントで固められていた」とザハロフは言った。

捜査官たちは屋上に登り、内部に通じるアクセスハッチを見つけた。そのハッチには光ファイバーを蛇行させるのに十分な幅の隙間があり、捜査官は6人の作業員と、上記の人物が入ったクローンシリンダーが何列も並んでいるのを見た。情報提供者の主張を確認した彼らは、直ちにその場を離れ、FSBモスクワ本部に調査結果を報告した。

「私たちは証拠を持っていたので、プーチン大統領は建物を粉塵にし、誰も生かさずにおくように言った」とザハロフは述べた。

金曜の午前3時、ミサイルがこの建物を襲った。

ザハロフは、この攻撃は「巻き添え被害」をもたらしたと述べたが、それ以上の詳細は明らかにしなかった。

この研究所の存在は、ディープ・ステートがアドレノクロムの生産を東欧に移しただけでなく、クローン製造も拡大していることを明確に証明している。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す