木曜日, 2月 22, 2024
ホームアメリカJAG、ジョージア州のブラッド・ラフェンスバーガー州務長官を国家反逆罪で逮捕

JAG、ジョージア州のブラッド・ラフェンスバーガー州務長官を国家反逆罪で逮捕

By Michael Baxter – 2023年12月18日(Real Raw Newsより翻訳)

米海軍のJAG捜査官は18日、ジョージア州のブラッド・ラフェンスバーガー州務長官を国家反逆罪で逮捕し、ドナルド・J・トランプ大統領が2021年1月に掲げた「2020年の大統領選挙を妨害した責任を問う」という公約を実現した。

ラフェンスバーガーの仕事場の外で行われた逮捕は、RINOである彼がジョセフ・R・バイデンがジョージア州で勝利するように共和党票を「埋めた」という疑惑に起因する。

バイデンが不正に就任する18日前の2021年1月2日、トランプとラフェンスバーガーは1時間に及ぶ電話会談を行い、大統領は11,780票の消えた共和党票を見つけるよう求めた。この電話は数日後に公になり、バイデンチームとMSMの仲間たちはトランプの言葉の意味をねじ曲げ、トランプがラフェンスバーガーを脅して存在しない票を製造させようとしたと主張した。しかし、トランプの警告メッセージは、ラフェンスバーガーにとって、ディープ・ステートに魂を売ったことを償い、正当な票を無視したことを認める最後のチャンスだった。しかし、頑固なラフェンスバーガーはトランプの寛大さを拒否し、以前の発言をオウム返しにした: “見つけるべき票はない”

Real Raw Newsが2021年1月4日に報じたように、トランプ大統領とジェフリー・ローゼン司法長官代行はラフェンスバーガーを反逆罪と宣誓裏切り罪で起訴し、最終的にはグアンタナモ湾の地下で腐らせることを誓った。しかし、理由は不明だが、起訴状は封印され、先週まで放置されていた他の起訴状の膨大な山の中に置かれていた。

情報筋によれば、クランドール副提督のスタッフが先週ラフェンスバーガーの書類を封印解除した理由は分からないという。しかし、このタイミングは、連邦陪審がルディ・ジュリアーニに対し、彼らが2020年の大統領選挙で不正投票(彼らはテーブルの下のスーツケースに投票用紙を詰め込んだ)を行ったと主張する2人のジョージア州の選挙作業員に対し、証拠付きで1億4800万ドル以上を支払うよう命じたのと重なる。ディープ・ステートの裁判官と陪審員は結託して、名誉毀損訴訟でジュリアーニを誤って有罪とした。

それはともかく、JAGはラフェンスバーガーの不利な起訴を執行するため、金曜日に4人の捜査官をジョージア州に派遣した。情報筋によると、彼らはラフェンスバーガーが職場を出るまでオフィスの外で待ち伏せし、彼が車に近づくと手錠をかけ手首を縛った。ラフェンスバーガーは激しく抗議し、こう言った。 「どういうことだ? おまえは誰だ? 私が誰だか知っているのか」。捜査官は「あなたが誰であろうと関係ありません」と言って、クランドール副提督の署名入りの軍の逮捕状を見せた。

ラフェンスバーガーは収容施設に連行され、JAGが彼をGITMOに送って裁判を受けさせるまでそこに留まる。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す