日曜日, 6月 16, 2024
ホームGITMOJAG、ケイティ・ホッブスに反逆罪と殺人共謀罪で有罪判決

JAG、ケイティ・ホッブスに反逆罪と殺人共謀罪で有罪判決

By Michael Baxter – 2023年12月16日(Real Raw Newsより翻訳)

米海軍法務官は16日、ケイティ・ホッブス元アリゾナ州国務長官に対し、国家反逆罪、国家詐取罪、殺人共謀罪の有罪判決を下し、死刑を宣告した。

ダース・E・クランドール副提督は、被告が選挙日の翌朝、マリコパ郡で投票「集計室」の近くをうろつき、そこに入っていく様子を撮影したビデオを見せた。2022年11月10日にネット上に流出したビデオの一部には音声はないが、ホッブス被告が集計係と会話している様子が映っており、彼らの唇が明らかに動いている。拡大されたカットでは、ホッブスが紙の投票用紙を検査している。彼女は2束の投票用紙に目を通し、その後、従業員が投票用紙を別の部屋に運び、手ぶらでホッブスのもとに戻ってくる。

このビデオの断片がネットに流出した後、MSMとその吠えまくる「ファクトチェッカー」たちは、ホッブスがこの映像に登場したという主張に何日もかけて反論し、代わりにビデオに映っていた女性は、ケイティ・ホッブスがかけていたのと同じ眼鏡をかけていた、ホッブスと同じ体型の無作為の人物だと主張した。

ダース・E・クランドール副提督はパネルに対し、JAGが軍の専門家と独立した専門家の両方からビデオを科学捜査的に分析させたと説明した。その結果、映像は粗く音もなかったが、ホッブスが投票カウンターとやりとりし、投票用紙を扱っているのは紛れもなく違法で非倫理的な行為であるとの意見で一致した。

一方、勾留されずに法廷に戻ったホッブスは、弁護側のテーブルに黙って座り、首を左右に振った。副提督が証拠を説明すると、彼女は唇をすぼめて不機嫌そうに顔をしかめた。

「被告が話す機会があれば、おそらくビデオに映っているのは自分ではないと言うでしょう。替え玉かクローンだと言うかもしれない。この委員会に関する限り、それは被告人であり、ビデオの信憑性はビデオ分析の専門家によって立証されている。ビデオを見て、次の証人の話を聞いて、もしあなた方が、被拘禁者ホッブスが一票でも投票用紙の破棄や紛失に影響を与えたことを示す証拠だと認めるなら、あなた方は彼女を反逆罪で有罪にしなければなりません」と副提督は鋭く言い放った。

提督は証人席に、JAGがメモとRRNの裁判記録の一部から名前を伏せた若い女性を呼んだ。読みやすくするために、彼女を「ジェーン・ドウ」と呼び、副提督の台詞にその名前を挿入する。

「ドウさん、あなたは2022年11月9日午前10時にマリコパの投票所にいましたか」。クランドール副提督は尋ねた。

ドウはためらうことなく答えた。「そのとき、私はそこで働いていました、はい」。

「あなたの職務は何でしたか」と副提督は尋ねた。

「党の監視員です。彼女の党です」と、彼女はホッブスを指差しながら言った。「でも、コンピューターにも紙にも触ったことはありません」。

副提督は彼女の質問の補足に目をつぶった。「あなたはその場にいたとき、集計センターで被告を見ましたか?」。

「彼女はそこにいました。彼女はカウンターに投票用紙を処分するように言っていました」、とジェーン・ドウは言った。

「彼女が何を言ったか正確に覚えていますか」とクランドール副提督は尋ねた。

「彼女は『これを処分しろ』と言いました。正確な言葉でした。私は数メートル離れていたので、その言葉には気づかなかった。一体ここで何が起こっているんだろうと思いながら、彼女に面倒なことをされたくなかったから、気づかないふりをしたのを覚えています。だから、口をつぐんでいました」。

「彼女が話した相手の名前を知っているのか」と副提督は尋ねた。

「知らないか、覚えていません」とジェーン・ドウは言った。

副提督はパネルに向かい 「私たちはこの集計装置を見つけようとしましたが、地球上から消えてしまったようです。国務長官として、ホッブスは州知事選の司会から身を引くべきだったのに、そうしなかった。そして、激戦の選挙で投票所を違法に監査する大胆ささえ持っていた。

「ドウさん、あなたもビデオを見たでしょう。マリコパ郡当局が、ビデオに映っている女性はケイティ・ホッブスではなく、単なる別の監視員だと主張していることはご存知ですか?」。

「それは承知しています。110%間違っていると言えます。私が実際に見た女性は、ケイティ・ホッブスのように見え、ケイティ・ホッブスのように歩き、ケイティ・ホッブスのように話していました」。

「この証人への質問は以上です。ホッブス被拘禁者、礼儀正しくしていれば、今がチャンスです」と副提督。

ホッブスは弁護席からドウを見つめた。「私はあなたを見たことがありません。あなたを知らない。しかし、あなたは私を見たと言いましたね?」

「はい、あなたが他の人に投票用紙を改ざんするよう頼むのを見ましたし、聞きました」。

ホッブスは一瞬唇を押さえた。「偽証は犯罪です。まだ真実を話す時間はあります。あなたがこの島を出れば、彼らがあなたに何が起ころうと気にすると思いますか?」。

クランドール副提督は、ホッブスに証人を威圧するなと命じた。「ホッブス被拘禁者、あなたは礼儀を欠いている。この証人にこれ以上質問する権利を剥奪し、パネルにあなたに対する容疑について評決を下すよう求める」。

副提督はジェーン・ドウを退け、パネルは全員一致でホッブスを有罪とし、絞首刑を勧告した。

「こんなことはさせない」とホッブスは叫んだ。

「もう済んだことだ。メリー・クリスマス、あなたがどんな来世になろうとも」 とクランドール副提督は言った。

彼は彼女の処刑を12月22日に予定した。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す