水曜日, 5月 22, 2024
ホームFEMA海兵隊、カンザス州で誘拐された11人の子供を救出

海兵隊、カンザス州で誘拐された11人の子供を救出

By Michael Baxter -2024年4月10日(Real Raw Newsより翻訳)

合衆国海兵隊は土曜日、FEMA(連邦緊急事態管理庁)がカンザス州レーン郡とラッシュ郡の間に延びる廃線跡の休車状態のボックスカーの中に監禁していた11人の子供たちを解放した、とエリック・M・スミス将軍の事務所関係者がReal Raw Newsに語った。

その前日、連邦政府の第5コラムニストがスミス将軍に語ったところによると、彼の “部下”がFEMAの高官と見知らぬ人物との間の腹の痛むような電話を立ち聞きしており、その中でFEMAのボスは “11ピースのパズル”が24時間以内に引き取れるようになると言っていた。コラムニストは、おそらくGPS座標と思われる一連の数字を提供した。

「我々は情報提供者を審査するシステムを持っている。この人物は我々と面識があり、確かな情報を提供してくれた。ディープ・ステートは、自分たちが何を企んでいるかを隠したいときに、無難な響きのキーワードやあいまいな表現を使うことも知っている。情報提供者は子供だと直感していた」と我々の情報源は語った。

誘拐犯への憤りをくすぶらせながら、罪のない子供たちが奴隷商人の魔の手に落ちるのを一人でも食い止めようと躍起になっていたスミス将軍は、情報を精査すると、すぐにベテランのスカウト/スナイパー部隊を招集した。

GPSの座標は、カンザス州ネス郡の風吹きすさぶ大草原と起伏のある地表の、どこからともなく数マイル離れた広大な空白地帯を指していた。最も近い集落は、西のユティカと東のアーノルドで、州道4号線と、2004年にユニオン・パシフィックが廃止し、その後、この地域の環境悪化を緩和するために数マイルにわたって撤去された、使用されなくなった廃線跡で結ばれている。

我々の情報筋によれば、スミス将軍はカンザス州フォートライリーのマーシャル陸軍飛行場で、陸軍第158航空連隊の高官である盟友と話したという。将軍は、最重要任務のために外部燃料タンクを装備した2機のブラックホークを準備するよう彼に要請し、民間ジェット機ガルフストリーム650に乗った海兵隊員一行は5時間以内に飛行場に着陸するだろうと付け加えた。

ジェット機は土曜日の午前3時に着陸した。着陸後、海兵隊員たちはヘリポートに移動し、ブラックホークがローターを回転させながら待機していた。彼らは220マイルの飛行中の不測の事態について話し合い、FEMAが近くに歩哨を配置している場合に備えて、GPS座標の上空を飛行しないようパイロットに指示した。その代わり、彼らは北から近づき、古い墓石を覆い隠す草原に覆われた忘れられた墓地の近くに着陸した。チームリーダーは、その座標は南東に2マイル、30分ほど走ったところにあると見積もった。

「彼は計画を立てた。海兵隊は脅威を無力化し、子供たちがそこにいるかどうかを確認し、それからブラックホークを座標に呼び寄せる。海兵隊は、ヘリコプターが子供たちを安全な場所まで運ぶ間、後ろで待機し、燃料を補給して戻ってくるのだ コラムニストは”11個”と言った。つまり、子供たちであれば、全部で11人を探すということだった。そして、できれば誘拐犯と、その “パズル”を拾った人物を殺したかった」と情報筋は語った。

海兵隊員たちは接近中、敵に遭遇することはなく、すぐにGPS座標に何があるのかを発見した。双眼鏡で現場を観察したところ、見張りは見当たらなかったが、ボックスカーから南のハイウェイ4号線へと続くタイヤの跡が見えた。敵はいないと確信した海兵隊員たちは、2つのグループに分かれ、一方が身を隠し、もう一方がボックスカーに前進してドアを開けた。

中にいた11人の子供たちは、猿ぐつわをされ、足かせをはめられ、小さな足には鉄のクランプが床にボルトで固定されていた。彼らは小便の水たまりと糞便の山に座ったり寝転んだりしていた。子供たちの他には、キャンディーの包み紙やスパムの空き缶といったゴミだけが車内を占拠していた。

隊長は子供たちに、自分は救出チームの一員であることを告げ、海兵隊員が猿ぐつわを外している間、黙っているよう命じた。怯えた子供の一人によると、誘拐犯は1時間も前に別の子供を車に乗せ、キャンディを食べさせ、猿ぐつわを取り替えると去って行ったという。情報筋によれば、子供たちは汚れてはいたが、比較的健康で、歩けるようだったという。

海兵隊員たちは、ブラックホークが急降下し、列車車両から約60フィート上空でホバリングしている間に、ボルトカッターで拘束具を切断した。海兵隊員たちは身を隠し、子供たちを迎えに来る人物の到着を待った。誰も来なかった。

海兵隊員たちはパイロットに、数マイル北の人目につかない安全な場所に着陸するよう要請した。彼らはさらに36時間辛抱強く待ったが、敵は一向に姿を見せなかった。

スミス将軍から、海兵隊に別の緊急任務が必要だという命令が下った。

「何かあったのだろう。私たちの推測では、密売人たちは密告されたか、私たちの仲間に気づいて、その場から逃げ出したのだと思います。海兵隊は子供たちを救えたことを喜んでいますが、誰も殺せなかったことに腹を立てています。海兵隊員たちは、子供たちを救えたことを喜んでいますが、誰も殺せなかったことに腹を立てています」と我々の情報筋は述べた。

子供たちは6歳から12歳の男女混合で、医療措置を受けたという。

「その作戦が進行している間に、別のチームがFEMAの監督官を生け捕りにした。その詳細については、許可が下り次第報告するつもりだ」と我々の情報筋は述べた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す