水曜日, 5月 22, 2024
ホームニュースプーチン、ウクライナの小児性愛者施設を攻撃

プーチン、ウクライナの小児性愛者施設を攻撃

By Michael Baxter -2024年4月18日(Real Raw Newsより翻訳)

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は水曜日、ウクライナの歴史的都市チェルニーヒウにある小児性愛者の屋敷へのミサイル攻撃を命じ、ロシアの子供たちの失踪に関連する児童売買業者を殺害したと、ロシア連邦保安庁諜報員のアンドレイ・ザハロフがReal Raw Newsに語った。

ロシアのミサイルの一斉射撃は、アパートを倒壊させ、ホテルを壊し、近隣の建造物を損壊させた。巻き添えとなった数人の歩行者は、通りや歩道に飛び散った破片で負傷したり死亡したりした。

チェルニギフを直撃した直後、西側諸国は再びプーチンに戦犯のレッテルを貼り、急速に機能不全に陥っているゼレンスキーの軍事組織にさらに資金を提供するよう嘆願を繰り返した。彼は、振り付けされた演説だったのかもしれないが、ロシアのウクライナ領空への自由なアクセスを許しながら、イスラエルに対するイランのミサイル弾幕を撃墜した同盟国を非難した。

「ウクライナが十分な防空装備を受けていれば、そしてロシアのテロに抵抗する世界の決意が十分であれば、このようなことは起こらなかっただろう」とゼレンスキーはチェルニギフへの攻撃について語った。

しかし、ザハロフ氏によれば、ウクライナで秘密裏に活動していたロシア連邦保安庁(FSB)の諜報員が、児童売買の隠れ蓑としてホテルを利用していた4人の悪名高い児童略取者を特定した後、プーチンはゼレンスキー氏の国防省に攻撃が間近に迫っていることを警告したという。

「我々は彼らのことを知っていた。彼らは私たちの国境の村から子供を盗む。何人かはブタのゼレンスキーが自分のものにする。残りは売られる。私たちは2年間、この怪物たちと戦ってきた。まるで病気のように広がっていく。これらの獣がチェルニーヒウにいることを知ったとき、私たちはゼレンスキーに獣をよこせ、さもなければ攻撃すると言った。彼が動物を移動させようとすれば、我々は攻撃する。しかし、ゼレンスキーはジョセフ・バイデンと同じで、小児性愛者であり、犯罪者を我々に引き渡す代わりに、民間人を人間の盾にさせた。彼は我々に選択の余地を与えなかった」とザハロフは語った。

チェルニーヒウのロシア連邦保安庁(FSB)の捜査官たちは、人身売買の犯人がいることを確認すると同時に、可能な限り少ない数の客が部屋にいることを確認するために、攻撃に先立ってホテルを監視し、無用な犠牲を減らすことを望んだ、と彼は付け加えた。ザハロフ氏によれば、ミサイルが降り注いだとき、人身売買業者のほかにホテル内にいたのは4人の宿泊客と6人のスタッフだけだったという。

ザハロフ氏は、この攻撃は捕食者を殺すものであり、プーチンは殺戮に巻き込まれた罪のない人々を悼んでいると述べた。

「西側諸国が理解していないのは、プーチン大統領は人道主義者だということだ。彼は我々の子供たちを守っている。ゼレンスキーがそうさせたのだ。もしゼレンスキーが自首して、東欧にいる犯罪者の児童性愛仲間の名前をすべて出せば、この特別軍事作戦は明日にでも終わるだろう。しかし、そうではなく、彼は友人を守り、民間人を死なせているのだ」とザハロフ氏は語った。

ザハロフは、この攻撃で17人が死亡、子供を含む77人が負傷したとする報道について尋ねられると、「これはCIAとMI6の偽のプロパガンダだ。西側の偽ニュースに掲載されている写真は、CGIで加工されたものだ。確かに、傍観者が死ぬこともあり、これは悲しいことだが、それはゼレンスキーの責任であって、プーチン大統領の責任ではない」 と述べた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す