水曜日, 5月 22, 2024
ホームGITMOGITMOに潜入するレッド・ハット

GITMOに潜入するレッド・ハット

By Michael Baxter -2024年4月25日(Real Raw Newsより翻訳)

GITMO海軍病院の職員が、世界経済フォーラムの創設者クラウス・シュワブ氏の殺人未遂容疑で逮捕された。シュワブ氏は現在も昏睡状態で、部屋の外には武装した看守が見張りをつけている。

4月22日、病院に2年間勤務し、シュワブの部屋に単独で入る許可を得ていた病院職員が、シュワブの輸液バッグをフッ化水素酸の入ったものとすり替えようとして捕まった。それは非常に腐食性の高い液体で、急速に組織に浸透する接触毒である。酸はガラスとプラスチックの両方を攻撃するが、ポリプロピレンとポリエチレンの熱可塑性の特性は酸の腐食作用に抵抗する。情報筋によると、容疑者のバッグは腐食性の酸を安全に入れるために製造されたものだったという。

この従業員は27歳の男性で、元一等兵曹であったが、シュワブの血管を酸で満たそうとした数秒後に、憲兵隊が部屋に入ってきて、床に倒れこんだと、情報筋は語っている。

「容疑者は2年前に負傷のため除隊したが、可能な限り国のために尽くしたいと思っていた。彼は失明という障害を負っていたため、船舶に乗務することはできなかったが、スポンジ入浴、ベッドパンの交換、人の移動などはできた。彼は医療係に応募し、その仕事を与えられた」と情報筋は語った。

JAGが点滴バッグにフッ化水素酸が入っていることを確認した後、無名の看護師はすぐに手錠をかけられ、殺人未遂で起訴された。われわれの情報筋によれば、GITMOの指導者たちは、自警団は迅速かつ要求の厳しい裁きを受けると明言している-特に、昨年9月の元FEMA副長官エリック・フックスの残忍な殺人事件を受けて。

「フックスを殺した犯人は軽い刑で済んだが、クランドール副提督とその仲間は、超法規的殺人、あるいはこの場合は殺人未遂を犯した人間に対して、これ以上の寛大さも減刑もないと明言した。容疑者は逮捕された後、取り調べを受けた」と情報筋は述べた。

シュワブ容疑者は、フッ化水素酸をどうやって手に入れたかについては語ろうとしなかったが、シュワブ容疑者に悲惨で苦痛に満ちた死を望んでいたことは認め、シュワブ容疑者が自分の怒りを買うようなことをしたのかと尋ねられると、「邪悪なろくでなし」は人道に対する罪として想像しうる限り最も陰惨な死に値すると答えた。

その後のシュワブの告白は、捜査官の背筋を凍らせた。

「レッド・ハットのためにやったんです」と彼は言った。

「レッド・ハットの何を知っているのですか?」と調査官は質問した。

「私たちが見え隠れしていること、あなた方の世界の隅々まで潜入していること、あなたがたがやらないことを私たちがやることも知っています」と容疑者は言った。

「シュワブは植物人間で、裁判にかけられるほど長生きできないかもしれない。あなたは自由を無駄に犠牲にした」と調査官は言った。

「シュワブには裁判を受ける資格はない。時間の無駄だ。彼のような人間は、人類を苦しめたように、苦しめて倒すべきだ」と容疑者は言った。

「それで、あなたは、いつからレッド・ハットなんですか?」と調査官は尋ねた。

容疑者は薄く笑った。「生まれたときからです。ただ、それに気づくのに時間がかかった。目が覚めたんだ」と。

情報筋によれば、クランドール副提督が彼の運命を決めるまで、この命令者は公判前勾留のままだという。GITMO指導部が基地内の他のレッド・ハットを特定し隔離しようとするかどうかは不明だ。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す