水曜日, 5月 22, 2024
ホームGITMOJAG、クラウス・シュワブのプラグを抜く

JAG、クラウス・シュワブのプラグを抜く

By Michael Baxter -2024年4月26日(Real Raw Newsより翻訳)

ドナルド・J・トランプ大統領がダース・E・クランドール副提督に「プラグを抜く」よう命じたと伝えられる中、グローバリストの大物クラウス・シュワブの武勇伝は水曜日の午後に彼の死という形で頂点に達したと、GITMOの情報筋がReal Raw Newsに語った。

シュワブは臓器不全と急性アドレノクロム離脱症を患い、4月19日にグアンタナモ湾海軍病院に到着して以来、生命維持装置につながれていた。このままでは裁判を受けられるまでに回復するのか、スタッフたちは疑問を抱いていた。

シュワブのあまりにも慈悲深い死は、レッド・ハットと思われる人物が病室で彼を暗殺しようとした2日後のことだった。余談だが、JAGは、レッド・ハットがGITMOに「潜入」したとするRRNの「センセーショナルな見出し」を批判した。現在のところ、暗殺者となる人物の怪しげな告白だけが、彼とレッド・ハットとの関係を示している。「彼が本当にレッド・ハットであるなら、いずれ分かるだろう。しかし、彼は一匹狼かもしれないし、巧妙なディープ・ステートの手先かもしれない。あなたの記事のタイトルは、GITMOがレッド・ハットの軍隊に侵略されたことを示唆しているが、そうではない」とJAGは我々に言った。私たちは今後、より良い記事を書いていくつもりだ。

話がそれた。

水曜日の夕方、トランプ大統領はクランドール副提督に電話をかけ、シュワブの容態と、この86歳の死の運び屋が人道に対する無数の罪について軍事法廷に臨むのに十分な健康状態にあるかどうかを尋ねた。情報筋によれば、副提督はトランプに、シュワブの予後は暗く、GITMOの最も優秀な医師たちは、回復の確率は15万分の1以下であると伝えたという。

「大統領、彼が意識を取り戻したとしても、自分が誰なのか、どこにいるのか、何が起こっているのか、分からないでしょう。彼は植物人間です ここの専門医は、彼の覚醒を促す根本的な治療法を提案しましたが、それは非倫理的で非道徳的なものであり、少なくともあなたの承認なしに試すものではありません」と副提督は言った。

「それは何か?」とトランプ大統領は尋ねた。

「大統領、それはアドレノクロムを入手して投与することです」と副提督は言った。

「それはない」とトランプ大統領は力強く言った。「シュワブは敗者であり、とてつもない絞首刑に値する。プラグを抜け。私が決めることだ」。

情報筋によれば、1時間後、医師はシュワブの呼吸チューブを外した。

「彼は他の人たちと同じように氷漬けにされるでしょう」と情報筋は語った。

トランプ大統領とクランドール副提督は、シュワブの内臓を酸で液状化しようとした看護師について話し合ったのか、と質問されたとき、情報筋はこう答えた。「私たちは彼の忠誠心を把握し、そこからどこへ行くかを決めるでしょう」。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す