月曜日, 6月 17, 2024
ホームFEMA海兵隊、FEMAに続きアイオワ州へ竜巻による死者発生を受けて

海兵隊、FEMAに続きアイオワ州へ竜巻による死者発生を受けて

By Michael Baxter -2024年5月22日(Real Raw Newsより翻訳)

不屈の海兵隊小隊は、この春、略奪的なFEMA(連邦緊急事態管理庁)職員との小競り合いに明け暮れていたが、昨夜、殺人竜巻がグリーンフィールドの町を切り裂き、家屋を破壊し、自動車を数百フィート上空に投げ飛ばした後、アイオワ州に急行した。この竜巻は人口2,000人のグリーンフィールドの大部分を破壊し、その後イリノイ州とウィスコンシン州へと東に移動した。

「ストームチェイサーという言葉を聞いたことがあるだろう」。エリック・M・スミス将軍の事務所の関係者はReal Raw Newsにこう語った。「そしてFEMAは容赦がない。ある被災地から追い出したり、殺したりしても、数日後にはまた新しい連中がやってくる。FEMAには賞賛に値する粘り強さがある」。

ホワイト・ハットは、FEMAの暗号化された戦術無線の周波数を解読することにかなりの成功を収めており、それによってFEMAの動きを追跡し、場合によっては目的地まで先回りしたり、途中で妨害したりすることもできる。情報筋によれば、ホワイト・ハットは4月上旬以来、ヒューストンのFEMA事務所を特殊部隊が襲撃した土曜日を除いて、8回FEMAと交戦したという。

「彼らの戦術を理解するのに十分な回数だ」と情報筋は言う。

FEMAは、暴風雨による被害が発生したことを確認すると、予備的な被害評価チームを現地に派遣する。その仕事は、破壊状況を評価し、自然災害によって最も深刻な被害を受けた人々に食糧を提供することに限定されるべきである。その後、FEMAは災害復旧チームを動員する。このチームには、数千人の職員や移動式司令センター、病院などが含まれる。

この春、小規模な被害調査チーム(通常25〜50人の現地捜査官)が、暴風雨に見舞われた地域社会でFEMAの資源を悪用した。食糧や包帯のような必要不可欠な物資を提供する代わりに、銃やワクチンを運び、被災した地域社会をさらに苦しめている。

「オクラホマ州で家を失った夫婦がいる。FEMAの救護所では、FEMAがボトル入りの水を渡す前に、ブースターを常備することの重要性に関する30分間のビデオを見るように言われた。私たちはこれを阻止するために全力を尽くしています」と情報筋は語った。

Humvee

海兵隊がFEMAと遭遇したのは、グリーンフィールドの北にあるハイウェイ25号線の真夜中だった。海兵隊のハンヴィーがFEMAのマークをつけたSUV(政府ナンバー)と並走したとき、同乗者が拳銃を振り回し、その銃口を海兵隊に向け、中指を立てた。ハンヴィーはハンドルを切ってSUVに突っ込み、道路からはみ出した。海兵隊員は車から降りて銃弾を浴びせかけ、フロントガラスとリアガラスを爆発させ、4人の乗員を貫いた。

少し先では、2台目と3台目のハンヴィーが、ドアにFEMAのステッカーが貼られた白いシボレー・タホを道路から突き落とした。タホは崩れ落ち、横倒しになった。海兵隊は弾丸の嵐を放ち、運転手と同乗者だけでなくタホも吹き飛ばした。

「敵8人死亡、ライフル16丁、弾薬没収。なぜ1人2丁のライフルを持っていたのか?誰にもわからない。これが私たちが対処しているものだ。これはFEMAの小さなパトロール隊だった。近いうちにもっと激しい抵抗が予想される」と情報筋は述べた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す