日曜日, 7月 14, 2024
ホーム2024選挙JAGが再びアルビン・ブラッグのスタッフを捕まえる  

JAGが再びアルビン・ブラッグのスタッフを捕まえる  

By Michael Baxter -2024年7月7日(Real Raw Newsより翻訳)

ニューヨーク郡地方検事局から3人目の検察官とその配偶者が、アルビン・ブラッグおよび捜査部長のスーザン・ホフィンガーと共にグアンタナモ湾のキャンプ・デルタ拘留施設に収監されたと、JAGの情報筋がReal Raw Newsに伝えた。

先週、JAGの捜査官たちは上級顧問のマシュー・コランジェロを捕まえた。彼はディープ・ステートのハーバード大学卒業生であり、2023年にブラッグの「オールスター」反トランプチームの一員としてマンハッタン地方検事局に再加入した。ブラッグの監督の下、コランジェロはトランプ財団およびトランプ大統領個人に対する不毛な捜査に驚異的な時間を費やした。ブラッグの多くの手下と同様に、コランジェロはバラク・フセイン・オバマとのつながりを持っており、オバマの国家経済会議で働いていた。

JAGの情報筋によると、JAGの捜査官たちは7月2日にコランジェロの住居を訪れた。これは、FBI捜査官を装った別のJAGチームがスーザン・ホフィンガーを騙して彼らに同行させ、「熱狂的なMAGA支持者が彼女を殺しに向かっている」と主張してから1か月後のことだった。ホフィンガーとは異なり、コランジェロはJAGが手錠と副提督ダース・E・クランドールが署名した軍事逮捕令状を持って彼の家に現れる前に姿を消していた。しかし、空き家の徹底的な捜索の結果、手掛かりが見つかった。冷蔵庫のドアに貼られた磁石付きのカレンダーに彼の居場所が示されていた。

「それはホワイトボードの一種で、彼が6月15日にセント・クロイ島に出発したことが示されていた。我々に見つかる大きな手掛かりを残すのは賢明ではない。それは誤誘導かもしれなかったが、彼はそんなに賢くなかった」と我々の情報筋は述べた。

JAGはコランジェロが実際にその島にいることを巧妙に突き止め、容易に推測できる偽名でバッカニア・ビーチ&ゴルフリゾートの高級スイートを借りていることを知った。情報筋はコランジェロの偽名やJAGが彼を特定した方法については明かさなかった。公にすると将来の作戦が複雑になるからだ。

7月5日にセント・クロイに到着した6人のJAGユニットは、プールサイドで大量のアルコールを飲みながら若い子供たちが近くで遊んでいるのにもかかわらず不適切に触れ合っているコランジェロとその妻アン・スモールを発見した。

スモールは2020年初頭からNAACPの法的防衛基金の理事会に所属し、トランプ元大統領に反対の声を上げてきた。昨年、彼女は憲法修正第14条の解釈を理由にトランプが2024年の大統領選挙に出馬する資格を無効にするよう最高裁判所に申し立てた。

「彼女は夫と同じく邪悪で、子供たちが周りにいるのに悪ふざけしているのは本当に嫌だ」と情報筋は述べた。「我々の情報では彼女はカリフォルニアでNAACPの会議に出席しているはずだった。だが、我々は偶然の利益で間違えることはなかった。一石二鳥で捕まえた」と情報筋は述べた。

情報筋によると、コランジェロは酔っ払っていたため、公共のトイレまで5ヤード(約4.6m)も歩かずにプールに飛び込んで排尿したという。

スモールはもっと慎重だった。彼女は凍ったマルガリータ2杯とロングアイランドアイスティー1杯を飲んだ後、酔っ払って立ち上がり、トイレに向かってよろよろと歩いた。ドアに近づくと、捜査官が彼女の後ろから奇襲をかけ、叫ばせないように口を覆い、ココナッツの木の茂みの後ろに引きずり込んだ。そこで2人目のエージェントが彼女の手を縛り、口にテープを貼るのを手伝った。彼らはすぐに彼女を圧倒した。

「計画では彼女を影に引きずり込み、夫に電話して足を怪我したから助けが必要だと言わせ、彼を我々のもとに誘い出すことだった。だが彼女はプールに彼女の財布と電話を残していた。我々の隊員は彼が愛妻家であることから、数分後に妻を探しに来ると思ったが、彼は酔っ払ってサンラウンジャー(寝椅子)で寝てしまった」と情報筋は述べた。

コランジェロが二日酔いから回復する間、捜査官たちは彼を監視する半分とレンタカーのバンの後ろでスモールを監視する半分に分かれた。コランジェロは2時間動かず、リゾートの従業員がおそらくアルコール中毒で死亡したことを恐れて彼を起こすまでそのままだった。彼は妻が隣のサンラウンジャーにいないことよりも、もう一杯注文することに興味を示し、エスプレッソ・マティーニを一口で飲み干した。

「彼はおそらく彼女がスイートに戻ったと思ったのだろう。しかし彼は飲み物を飲み干し、立ち上がり、リゾートの方向にふらつきながら歩いた。数歩進んでバランスを崩した。彼は観光客のカップルが彼を助けなければ、転倒していただろう。彼はその観光客がバミューダショーツ、ハワイアンシャツ、サンダルを履いた我々の隊員であるとは知らなかった」と情報筋は述べた。

「彼らはその酔っ払いを敷地外に導き、妻と一緒にバンに押し込んだ。2人は最初は何が起こっているのか分からず恐怖で目を見開いていた。そして反逆罪、反乱共謀罪、選挙干渉の罪で逮捕されたことを告げられると、さらにパニックになった」と彼は続け、その夜カップルが島から連れ出されたことを付け加えた。

コランジェロとスモールは現在、GITMOで裁判前の拘留中であると情報筋は述べた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す