火曜日, 5月 21, 2024
ホームアメリカFBI、ジュリアーニが撮影したクリントンの絞首刑ビデオを押収

FBI、ジュリアーニが撮影したクリントンの絞首刑ビデオを押収

By Michael Baxter -2021年5月1日(Real Raw Newsより翻訳)

連邦捜査官は水曜日、ルディ・ジュリアーニ前ニューヨーク市長のマンハッタンのマンションの捜査令状を執行し、ジュリアーニとウクライナのペトロ・ポロシェンコ前大統領との間の通信を探すという名目で、携帯電話、ラップトップ、大量の印刷された紙を押収した。

しかし、ジュリアーニに近い関係者がReal Raw Newsに語ったところによると、米司法省がジュリアーニの自宅を襲撃した公式の理由は、真っ赤な嘘だということだ。 カマラ・ハリスの命令により、FBIは、4月26日(月)に行われたヒラリー・クリントンのグアンタナモ湾での処刑のビデオ・コピーを見つけることを期待してジュリアーニの自宅に行ったのだ。RRNが以前伝えたように、ルディ・ジュリアーニはその悲惨な事件に参加し、愛国者たちの小さな代表団の中に立って、クリントンの首が折れるのを見ていた。
「ビデオが撮られました。軍がルディにコピーを渡しました。私はFBIが来るまでルディがコピーを持っていることを知りませんでしたが、それは明らかでした。ルディの家を襲撃したのは偶然ではありません。ルディは2度、ウクライナ政府関係者とのやり取りをすべてFBIに渡すことを志願していました。そして何を知っていますか? FBIはそれを望んでいませんでした。クリントンが逮捕された翌日に突然、FBIが彼の電子機器を欲しがったのです。その後、ルディにコピーを持っているかどうか尋ねたところ、FBIが持っていった『何か』を渡されたと言っていました。彼は具体的には言いませんでしたが、私は彼が何を言いたいのか分かりました。ルディはハンター・バイデンのファイルが入った2台のドライブを持っていることを知っていますか? それをFBIは触ろうともしなかったのです」と関係者は語る。
さらに、2人のFBI捜査官が、憲法で保護された私有財産を没収したことをジュリアーニに謝罪したという。ジュリアーニ氏が、誰がこの違法な捜索と押収を指揮したのかを問うと、FBI捜査官の1人は、「命令は上層部のカマラ・ハリスから直接下された」と認めました。
ディープステートの裏切り者を投獄または処刑するトランプの作戦に関与している第2の情報源は、RRNに、ジュリアーニがクリントンの死のコピーを受け取った6人または7人のうちの1人であることを確認した。他の受信者の名前は明かさなかったが、軍は配信前にビデオを暗号化していたという。ジュリアーニ氏でさえもビデオを見ることはできなかっただろうと彼は付け加えた。また、コピーを持っている他の人も見ることはできなかった。ドナルド・J・トランプに忠誠を誓っている米海軍法務官室が、存在が確認されている唯一のサイファーキーを持っているのだ。
「ディープステートはクリントンがあの夜死んだことを知っています。彼らはコピーを手に入れることに興味があり、それを見ることよりも興味があります。全ての暗号は時間が経てば破られます。そのようなことが明らかになると、クリントンのボディダブルやCGIクリントン、何年も前のクリントンのビデオをリサイクルして再パッケージすることがより困難になるからです。クリントンの絞首刑に出席したのは、軍人を除くと20人以下だったといいます。ディープステートがリストを持っているなら、コピーを持っていると思われる人を狙っている可能性が高いでしょう」と情報源は語った。
最後に、私たちRRNは、トランプ、ポンペオ、ジュリアーニをクリントンの処刑の参列者として挙げたことを後悔しています。私たちの目的は、愛国心を示すことであり、個別の作戦に関与した人物を暴露することではありませんでした。今後、より一層の努力をしてまいります。
トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す