火曜日, 5月 30, 2023
ホーム外部ソース消費者物価指数から分かること

消費者物価指数から分かること

 アメリカでの消費者物価指数が以下のように発表された。

―――――――――――――――――――

消費者物価指数 – 2021年5月 

米国労働統計局が発表した、都市部全消費者向け消費者物価指数(CPI-U)は、4月に0.8%上昇した後、5月には季節調整済みで0.6%上昇しました。

過去12ヶ月間では、季節調整前で5.0%の上昇となり、2008年8月期の5.4%の上昇以来、最大の上昇率となりました。

―――――――――――――――――――

わずかな上昇だが、細かく分析してみると世の中の状況が見えてくる。

棒グラフでは、青線が全体で、赤線が食品とエネルギーを引いた値になっている。

その差が、2月からだんだん大きくなっていることから、食品とエネルギーの物価が相対的に高くなっていることが分かる。

別表で数値を見てみると、確かに特に燃料が上がり、特に中古車の物価が上がっている。

ということは、それだけ需要があるからで、コロナ禍が過ぎ去り、徐々にレストランなどのビジネスが再稼働し、旅行による移動なども活性化してきていることが分かる。


トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

やまとたける on バーガー将軍行方不明
ウッチー on GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 on 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す