土曜日, 4月 13, 2024
ホームCovid-19ジェフ・ジアント、GITMOに収容され死亡

ジェフ・ジアント、GITMOに収容され死亡

By Michael Baxter -2022年12月21日(Real Raw Newsより翻訳)

元Covid-19コーディネーターのジェフ・ジアント(56)が、水曜日の朝、グアンタナモ湾のキャンプデルタ収容棟で原因不明の死を遂げたと、同地の情報筋がReal Raw Newsに語った。

以前報告したように、米海軍法務官(JAG)捜査官は先週、ワシントンDC郊外の彼の豪華な邸宅の近くでジアントを逮捕し、彼が致死性の可能性があると知っていたワクチンを推進したとして、ディープ・ステーターを反逆罪と殺人罪で告発する軍の逮捕状を彼に突きつけた。

きょうの午後に発表されたJAGメモによると、海兵隊保安部隊中隊の警備員が午前6時15分にジアントの房に入り、彼がモーニングコールに応じなかったため、その房に入った。ジアントは寝台の上で動かずに横たわっていたと伝えられている。看守は、彼の顔と手が青くなっているのを確認し、救急医療サービスを呼んで助けを求めた。

救急隊は数分後に到着し、ジアントを蘇生させようとしたが、効果はなかった。彼は午前6時45分に死亡が確認された。

情報筋がReal Raw Newsに語ったところによると、ジアントは前夜は健康そうで、分かっている病気は血圧が高いということだけで、そのために薬を飲んでいたとのことだ。医療班が処方箋の瓶に残っている錠剤を数えて、彼が処方箋通りに薬を飲んでいたことを確認したところ、飲んでいたようだった。

GITMOの職員は、自殺の証拠や不正行為の兆候を発見しなかったが、死因を特定するために解剖が行われる予定である、と関係者は語った。

ジアントは模範的な囚人ではなかった。彼はしばしば癇癪を起こし、違法に収監されたと主張して、職員にわいせつな言葉を浴びせた。

「彼は空気がなくなるまで叫ぶでしょう。彼はハンガーストライキなどをしていたわけではありません。彼はただ自分の状況に抗議していただけです。しかし、彼は決して病気には見えませんでした」と、ある情報筋はRRNに語った。

ジアントは、過去2年間に拘束中に死亡した2人目の囚人である。2021年9月、ウィリアム・ジェファーソン・クリントン元大統領が独房内で、嘔吐物の水たまりの中で顔を下にして無反応の状態で発見された。彼の死は、JAGの徹底的な調査にもかかわらず、毒殺犯が見つからなかったにもかかわらず、後に毒殺による殺人と断定された。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す