日曜日, 5月 19, 2024
ホームアメリカスミス将軍、ホワイト・ハット評議会でブリーフィング

スミス将軍、ホワイト・ハット評議会でブリーフィング

By Michael Baxter -2022年12月21日(Real Raw Newsより翻訳)

「もし私がきょう、あの虫を捕まえたら、逆さまにして、彼のファンキーなポケットから取り出したアメリカの税金を全部揺さぶってやるだろうね」。 1月1日から米軍のホワイト・ハット部隊を率いるエリック・M・スミス将軍は、火曜日の朝、キャンプ・ペンドルトンでホワイト・ハットの評議員に対する演説の中で、ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領についてこう述べた。

「自分のものでないものを奪う男も、小児性愛者をかくまう男も、私は好きではない。この2人が一緒になれば、もっと嫌いになりますよ」。ジョージア州アトランタにあるプロデューサーのタイラー・ペリーのホワイト・ハウスの模型で、犯罪者のバイデン政権に会うことになるのだろう。

しかし、ゼレンスキーへの反感は一瞬のことだったようだ。彼はすぐに、2023年がホワイト・ハットとディープステートの両方にとって何を意味するのかという議論に移ったからだ。彼は、2023年は「運命の年」であり、40年間アメリカ社会に根付いていた敵との非対称戦争に勝つために「ゲームを強化」しなければならないと議員に語った。ディープ・ステートは、ホワイト・ハットよりも数が多いことを認めている。

「しかし、彼らは指導部が分裂しており、我々を出し抜くことはできない」とスミス将軍は言った。

そして、戦争が起こる可能性があると付け加えた。彼は、米海兵隊と米陸軍の犯罪政権に忠実な兵士との致命的な衝突に触れ、軍隊のいかなる者も仲間の兵士に対して武器を取る立場に置かれてはならないが、ホワイト・ハットは憲法を守り、内外のあらゆる敵から共和国を守る義務がある、と述べた。

「我々の兵士は、ジハードやロシアや中国を殺すために訓練されています、お互いにはね。コロラドで起きたことは彼らにとって大きな犠牲となりました。これが孤立した事件や一過性のものだと考えるのは無責任です。間違いなく、バイデンに忠実な軍の指導者たちは、我々を打ちのめすために陰謀を企んでいます。我々は彼らに光を見させるか、反逆者どもを逮捕するでしょう。グリーン・オン・グリーンの流血は避けられない」とスミス将軍は語った。

勝利へのアプローチはバーガー将軍とは異なるとし、2023年にディープ・ステートを退治する計画について15分かけて詳しく説明した。Real Raw Newsは、運用上のセキュリティの理由から、彼の対話の一部を省略するよう依頼された。

彼はナンシー・ペロシの有罪判決に触れ、それを「記念碑的勝利」と呼んだが、ペロシには定量化できない数の替え玉が潜んでいるので、純真な国民は騙されるだろうと述べた。

「私は彼らを暴露する計画を持っています。彼女だけでなく、すべてです。しかし、それについてはすぐに説明します。念のため言っておきますが、我々の最高司令官、本当の最高司令官は、ナンシーの有罪判決を知っています。新年の第1四半期に過去2年間よりも多くのディープ・ステイトのクズを逮捕できることが私の望みです」とスミス将軍は語った。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す