月曜日, 12月 11, 2023
ホームCovid-19プーチン、ロシアでCovidワクチンの6割を破棄

プーチン、ロシアでCovidワクチンの6割を破棄

By Michael Baxter -2023年3月21日(Real Raw Newsより翻訳)

ウラジミール・プーチンは、ロシア国内の全Covid-19ワクチンの60%を破壊し、ロシア国内のすべての投与量が破壊されるまで、ディープ・ステートの「毒」に対する戦争を続けるだろうと、FSBエージェントのアンドレイ・ザハロフがReal Raw Newsに語った。

3月4日に報道されたように、プーチンはスプートニクとコヴィバックのワクチンを、ロシア連邦全域でのHIV感染者の劇的な急増に結びつけた。彼は国防相のセルゲイ・ショイグに、病院、薬局、診療所から薬剤を排除し、ワクチン製造施設を閉鎖する大規模な作戦を監督するように命じた。さらに、CovidワクチンにHIVを混入させた科学者は、その罪により死刑にしなければならないと述べたという。

ザハロフ氏によると、ロシアの特殊部隊と国家安全保障局は、モスクワからオホーツク海のアヤン、カザフスタン国境のオムスクから極寒の北部のサスキラフまで、病院への電撃作戦を展開している。ワクチンの廃棄を支援するため、ウクライナ戦線から正規軍が引き抜かれた。

プーチンの命令により、ロシア軍はまず、人口密度の高い都市の大病院をターゲットにした。これらの病院は最大の備蓄を保有しているため、ワクチンを没収し、プーチンの合法的な命令に反対するスタッフを逮捕または処刑する。モスクワ、ミンスク、サンクトペテルブルクの病院管理者は、プーチンの命令に逆らったとして斬首された。

ザハロフ氏は「彼らは協力せず、不遜な態度の代償を払った。ワクチンを隠そうとする病院を摘発した。このような反逆は許されない。私たちは、ワクチンとワクチン愛好家を見つけ出し、破壊しているのだ」と述べた。

彼は、ワクチンの破壊は単純なことではなく、ロシア軍は軽率に病院を襲撃してワクチンの小瓶を壊しているわけではない、と付け加えた。プーチンは、廃液が表土に染み込み、地下水に浸透して生態系や生物学的な大惨事になる可能性があることに懸念を示している。そのため、没収されたワクチンはすべて軍の輸送車でウラル山脈のヤマンタウ山の地下にあるメジゴリエ研究施設に運ばれることになる。そこで、ザハロフが「フラッシュチャンバー」と呼ぶ、隔離された密閉構造の中にワクチンを入れ、物質は華氏6314度(3490℃)の高熱にさらされる。

「水は100℃で蒸発しますが、このワクチンは800℃で蒸発するのが不思議でした。私たちの科学者は、ワクチンに含まれる金属が原因であると結論づけました。私たちの施設では、この蒸気を不活性化することができます」とザハロフ氏は語った。

プーチン大統領は、1か月足らずでワクチンの60%を除去することに成功した。

「プーチン大統領は人類に対する責任感を持っている」と彼は言った。

しかし、ロシアからワクチンをなくすための戦いは、ロシア軍に大きな犠牲を強いている。ウラル山脈に近いカーマ川のほとりにあるペルミの病院を攻撃したとき、スペツナたちは予想外の抵抗を受けた。自動小銃で武装した40人のワクチン支持者が、冷えたワクチンで溢れる地下室への階段を守っていた。スペツナ5人が死亡したが、作戦は成功した。

ロシア軍は、バルナウル、ボルゴグラード、サラトフ、トリヤッチでも医療施設を襲撃し、死傷者を出している。ザハロフ氏によると、下院のディープ・ステート・シンパは、ワクチンの備蓄を守るために反乱軍を動員したようで、その中にはM-16ライフルやM-249自動小銃といった米国製武器が装備されているものもあるという。

「我々は、必要な人を殺した。この悪党どもは、ワクチンによってエイズがロシア全土に広がることを望んでいる。我々はこれを許さない。もうすぐ、もうすぐ、もうすぐ、我が国からワクチンがなくなるだろう」 とザハロフ氏は述べた。

最後に、彼はHIV混入ワクチンに関係する50人の科学者が「始末」されたと語った。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

やまとたける on バーガー将軍行方不明
ウッチー on GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 on 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す