日曜日, 7月 14, 2024
ホームアメリカ海兵隊、米軍基地爆破のFRB策動を阻止

海兵隊、米軍基地爆破のFRB策動を阻止

By Michael Baxter -2023年4月18日(Real Raw Newsより翻訳)

日曜日、ノースカロライナ州のUSMC飛行場チェリー・ポイントの米国海兵隊は、第2海兵航空団のAV-8BハリアーとF-35ライトニングIIジェット機用の爆弾を保管する兵器棟の近くで、発見されずに基地内に侵入していたFBI捜査官2人を逮捕した、とエリック・M・スミス将軍の事務所の関係者はReal Raw Newsに語った。

世界で最も優れた全天候型ジェット機基地の1つとされるチェリー・ポイントは、ノースカロライナ州ヘーブロックにある29,000エーカーの土地にある。チェリー・ポイントの中心は、巨大な4点式滑走路システムで、そこで飛行できるすべての飛行士に複数のアプローチと出発の利点を提供するよう設計されている。この飛行場の滑走路は非常に長く、NASAがスペースシャトル計画を維持していた時代には、代替の緊急着陸地点として使用されたほどだ。同飛行場には、約53,000人の現役兵、扶養家族、民間契約社員がいる。

その規模、人口、交通量の多さにもかかわらず、チェリー・ポイントは閉鎖的な基地であり、正面と背面のゲートに入るには有効な軍用IDが必要であることを意味する。クリスマスにグアンタナモ湾を襲撃した後、スミス将軍は国内の海兵隊施設の警備を強化し、腐敗したFBIを監視し、犯罪者バイデン政権に忠実な軍司令官の入場を拒否するよう指導者に指示した。

日曜日の午後10時45分、航空機の整備士が、安全な兵器庫の外で2人の怪しい人影を発見した。彼は警備員を呼び、「拳銃を持った戦術的な装備の2人組」が倉庫の搬入口付近をうろついていると言った。彼らは許可された人員ではないようだった。

「武器のロッカーや保管庫には、すべてキーパッドが設置されています。誰でも入ってこれるわけではありません。また、至る所にカメラが設置されていますが、侵入者の姿は確認されていません。死角があるのか、それとも不注意な海兵隊員が監視カメラを見ていなかったのか。とにかく、保守員が警備員に通報して、調査してくれました」と、情報筋は語っている。

USMCの憲兵隊はすぐに不法侵入者を見つけ、ピストルを地面に置くように命じた。彼らはそれに応じ、憲兵隊は彼らに手錠をかけ、身体検査をした。しかし、彼らはベルトポーチに駅の地図、デジタルカメラ、ワイヤーカッター、車庫の遠隔開閉装置と同じ大きさの電子機器などを入れていた。

この情報筋によると、憲兵隊は囚人たちを分離し、尋問のために留置場に連れて行ったそうだ。

「駐屯地司令官のブレンダンC.ベルクス大佐とスミス将軍は、侵入を知らされました。彼らは、自白を得るために必要な圧力をかけるよう、憲兵隊に指示しました。指紋を取った時点で彼らがFBIであることは分かっていましたが、彼らの話を聞きたかったのです」と情報筋は語っている。

自分が逮捕され、戦犯として裁かれることを告げられたある連邦捜査官は、憲兵隊員に罪状を詳しく説明するように求めた。

「それはあなたが知る必要はありません。あなたが知る必要があるのは、あなたが有罪になって死刑になることだけです」と憲兵は答えた。しかし、その口調と身のこなしは、FBIを恐れさせたに違いない。彼は自分がFBIであることを認め、上官から、航空局に潜入して兵器庫にアクセスし、「受信機」を仕掛けるよう命じられたことを明かした。これにより、彼が航空局を出た後、すべてのGBU12とGBU16レーザー誘導爆弾をリモートで起爆させることができた。この電子機器には2つの目的があったと彼は認めている。しかし、その装置は誤作動を起こし、ドアを開けることができなかった。

「レイが米軍基地でテロ行為を行おうとした理由を、彼は言うことができなかったし、言おうともしませんでした。彼はただ、それが彼の命令だと言いました。彼はまた、フェンスの弱点を突いて基地に入ったとも言っていました」と、この情報筋は語った。

2人目のFBIは、今のところ話をすることを拒否していると、彼は付け加えた。

彼らの運命について尋ねると、彼は、「まあ、憲兵の言うとおり、彼らは戦争犯罪人として拘束されるでしょう」と答えた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す