日曜日, 7月 14, 2024
ホームGITMOエリック・ホルダー軍事法廷、1日目

エリック・ホルダー軍事法廷、1日目

By Michael Baxter – 2023年7月16日(Real Raw Newsより翻訳)

犯罪者エリック・ホルダーは、裁判を受けるには感情的に不適格であるとして、金曜日のグアンタナモ湾軍事法廷を遅らせようとしていた。非合法的な逮捕に加え、看守の手による心理的強要と「感情的虐待」によって、彼は偽りの罪状に対して適切に弁護することができなくなったと、金曜日の朝の審理開始時にダース・E・クランドール副提督に説明した。

副提督はこれに同意せず、JAGが彼に外部の弁護士を確保する時間を与えたことを思い出させた。ホルダーは、2つの理由で弁護人を頼まなかったと答えた:容疑が茶番であったことと、自分の裁判を弁護するために、自分の名高い法律的洞察力だけを信頼していたからである。

「被拘禁者ホルダー、もしあなたが法的弁護について話せるほど健全な精神状態なら、裁判を受けることができる。クランドール副提督は、2人組の憲兵がホルダーが弁護席に着くのを確認しながら言った。

「私は負けません」とホルダーは言った。

「私もそうです」とクランドール副提督。

AK-47-type rifle

冒頭陳述で副提督は、ATFの悪名高き5年にわたる「ファスト&フューリアス」銃の横流しスキャンダルで、行方不明になった数千丁の銃を隠蔽するために司法長官としての権限を行使したため、ホルダーは2012年に投獄されるべきだった、と述べた。 しかし組織ののリーダーは捕まらず、ATFは銃の行方を見失った。「プロジェクト・ガンランナー」とも呼ばれる「ファスト&フューリアス」をめぐる隠蔽工作は、国境警備隊のブライアン・テリー捜査官が殺害され、その殺人事件が「行方不明」のAK-47型ライフルのシリアルナンバーと結びついたことから、解明が始まった。彼の死後、ATFの内部告発者たちは、ホルダー、アリゾナ地区連邦検事デニス・K・バーク、ATF長官代理のケネス・メルソンらを巻き込んで、この作戦の奥深さを暴露した。内部告発者の証言が議会の調査に火をつけたが、オバマ大統領は行政特権を行使して証拠となる文書を抑えた。2012年9月、オバマ大統領の監察総監は、「ファスト&フューリアス」が公になる前にホルダーが知っていた証拠はないとして、ホルダーの不正行為を潔白とした。

「彼は報われない休暇を得た。5,000丁の銃器のうち、712丁しか見つかっていないのです」と、副提督はJAGがこの事件の審理に選んだ将校パネルに向かって言った。

「それは事実誤認だ。2,000人であり、それが記録に残っているすべてだ」とホルダーは付け加えた。

副提督はパネルに言った。「彼と彼の主人であるバラク・フセイン・オバマは、彼らが秘密にしたかった文書が国立公文書館に届かないように巧みに仕組んだ。しかし、いくつか見落としがあった」。

ホルダーは、副提督が “主人”という言葉を使ったことに異議を唱えた。

「人種差別はここでは通用しませんよ、被拘禁者のホルダーさん」とクランドール副提督。

FN Herstal 5.7 pistol

彼はパネルに、回収された712丁の武器、『公式には』未回収の1,288丁の銃、そして公式の調査結果では言及されなかったさらに3,000丁の銃のシリアルナンバーが記載された書類を見せた。海軍の犯罪捜査官が、数ページからホルダーの指紋を採取した、と提督は言った。提督の助手は、密封された証拠袋に入ったFNハースタル5.7ピストルを持って法廷に入り、テーブルの上に置いた。

その拳銃は、2009年、同年9月にフォート・フッドで起きた銃乱射事件で13人を射殺し、30人を負傷させた米陸軍少佐で精神科医のニダル・ハサンから回収されたものだと提督は説明した。イスラム教徒であることを公言していたハサンは、暴行の間中「アラー・アクバル」と叫んでいた。ハサンは2013年8月23日、13件の計画殺人と32件の計画殺人未遂で有罪となり、2013年8月28日に死刑判決を受けた。この記事を書いている時点では、彼はまだレベンワース砦の死刑囚監房にいる。

「ATF自身の文献によれば、FNハースタルはストローバイヤーのお気に入りの武器である。このサイドアームのシリアルナンバーは、被告の指紋のあるページのシリアルナンバーと一致する。被告は違法な銃器おとり捜査プログラムを承認し、武器を紛失したと主張し、さらに3000丁の銃器の存在を隠した。ある者は国境警備隊員を殺した。別の銃器は、米軍施設内でイスラム過激派のテロリストの手に渡った。犯人は逮捕され処罰されたが、そのピストルの出所については何の調査も行なわれなかった。証拠は、少なくともいくつかの武器が紛失したのではなく、ニダル・ハサンのような人物の手に渡ったことを示している」と副提督はパネルに語った。

ホルダーはもはや口をつぐんだ。彼は副提督の “理論”を “ねじ曲げられた憶測の混乱”であり、何の説得力もないと言った。彼の知る限り、JAGはシリアルナンバーを捏造し、意図に合うように大量射殺を捻じ曲げたのだ。「これは正義を愚弄している」と彼は言った。

副提督は月曜日の朝まで裁判を休廷させた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す