日曜日, 7月 14, 2024
ホームアメリカ陸軍CIDが "ブラック・ハット"陸軍リクルーターを逮捕

陸軍CIDが “ブラック・ハット”陸軍リクルーターを逮捕

By Michael Baxter -2023年8月12日(Real Raw Newsより翻訳)

陸軍犯罪捜査部(CID)の捜査官が、ドナルド・J・トランプ大統領とその支持者に対するディープ・ステートの戦争に参加するよう将来の入隊者を買収した元陸軍参謀少尉(E-6)を発見し逮捕したと、エリック・M・スミス将軍の事務所の情報筋がReal Raw Newsに語った。

先週報道されたように、ホワイト・ハット拘留中のフォートドラムの兵士165人のうち数人が、ハイスクールを訪問した軍のリクルーターがトランプを嫌う生徒を選び出し、月5,00ドル+基本給で入隊してさらなる命令を待つよう約束したことを調査官に明かした。この申し出を受け入れた者たちは、最終的にロイド・オースティンと犯罪者バイデン政権に忠実な中隊や小隊に配属された。

情報筋によれば、ホワイト・ハットは兵士たちの人事ファイルを取り出して確認したという。

「多くの権限を持つ誰かが、145冊のファイル、募集所、募集指揮官、募集担当者の名前の募集詳細を編集し、黒く塗りつぶした。そんなことができるのは国防総省のお偉いさんだけだ。3人はリクルーターの名前を覚えていて、2人は同じ年に同じ高校で同じ軍曹にスカウトされた」と情報筋は言う。

ジェイデン・カーター元SSGは、フィラデルフィアのセントラル高校3年の時に入隊した。SATのスコアは平均を大きく下回っていた。陸軍のクラス分け試験では100点満点中35点とわずか4点差で合格し、軍でのキャリアの選択肢は限られていた。彼は2016年にフォート・ベニングで歩兵(11ブラボー)の基礎戦闘訓練と上級個人訓練を受け、その後フォート・ドラムの第10山岳師団に配属された。2020年、契約満了が近づくと、指揮官は再入隊を勧め、カーターに陸軍の基礎リーダーシップ・コースへの推薦状を約束した。カーターはその申し出を受け入れ、優秀な成績でコースを修了し、その後フォートドラムに戻り、すぐに軍曹に昇進した。

半年後、彼はサウスカロライナ州フォートジャクソンにある陸軍軍曹学校への出席を希望した。ここでも、大学の卒業生総代と同じように期待以上の成績を収め、65日間のコースを修了した。その後、彼は軍隊の発祥の地であるフォート・ベニングに戻り、未来の11人のブラボーたちに現代の戦場での戦い方、そして願わくば生き延びる方法を指導した。

2022年1月、カーターはノックス砦の陸軍新兵教育課程への配置転換命令を受けた。卒業と同時に、彼のMOSは11ブラボーから79ロミオ(陸軍新兵)に変更され、故郷フィラデルフィアのリクルートステーションに配属された。その時点で彼は、あらゆる勝算、評価基準、要件を無視して、より多くの在籍期間を持つ他の者たちよりも早く、参謀に昇進した。

その年の4月、カーターは母校の高校を訪れ、以前の記事で紹介したように、少なくとも2人の生徒(現在はマリク・ジョンソンPFCとジャマー・デイヴィスPFC)を説得し、ジョセフ・バイデンを彼の敵、ドナルド・トランプを支持する仲間の兵士や民間人から守るために招集されるかもしれないことを理解して入隊させた。

理由は不明だが、カーターは2023年6月に早期除隊を要請し、ロイド・オースティン国防長官の承認を得た。このような要求は情状酌量の余地なく拒否されるのが一般的だが、10 USC 1171には、軍隊の正規入隊者は、入隊期間または延長入隊期間の満了前1年以内に除隊することができると記されている。カーターはその基準を満たしていなかった。

陸軍CIDがカーターを反逆罪、敵国幇助罪、収賄罪、反抗罪、謀反の容疑で逮捕することを決めたとき、カーターの離隊書類に転送先住所がなかったため、彼らは障害にぶつかった。家族や知人との面談から、捜査当局はカーターが魔法のように裕福になり、ヴァージン諸島で贅沢な暮らしをしていると考えた。カーターはセント・トーマスに85万ドルのビーチフロントの家を購入し、14万ドルのアウディR8スポーツクーペで熱帯の仙境をクルージングしていたことが判明した。カーターの貧しい兄弟と母親がフィラデルフィアで困窮生活を送っている間、彼は値段の高いバーや売春宿、ストリップクラブで札束を浪費した。彼の浪費と慢性的な酩酊は、水曜日の夜、ビーチサイドのバーから酔っぱらって出てきたカーターを逮捕する作業を単純化し、彼の背中に的を当てた。

「CIDの友人から聞いたところでは、カーターは立っているのがやっとだったそうです。おそらく酔っ払っていて理解できなかっただろうが、彼らは罪状を読み上げ、彼を連行しました。彼らは彼を米国に飛ばしました。我々の知る限り、彼は何も話していません。分かっているのは、彼は2人のブラック・ハットをリクルートする以上のことをしたに違いないということです。最初の尋問は鑑識が行い、その後キャンプ・ブラスに送られます。確実なのは、陸軍はMOS(軍人としての職業上の専門分野)を入れ替えたりしないということです。彼が望んだに違いない誰かが糸を引いたようです。彼は転向するまで優秀な兵士でした。残念なことです」と情報筋は言う。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す