木曜日, 2月 22, 2024
ホームアメリカJAG、スティーブン・コルベアを逮捕

JAG、スティーブン・コルベアを逮捕

By Michael Baxter -2023年11月28日(Real Raw Newsより翻訳)

グアムにあるJAG(米海軍法務官)の新しい拘置所には、まもなく最初の被拘禁者が誕生する: トランプ嫌いでワクチン好き、リベラルなトークショーの司会者スティーブン・コルベア(CBSの『スティーブン・コルベアとレイト・ナイト』の司会者)だ。

先週報道されたように、ホワイト・ハットは、何らかの形で反逆罪を犯し、アメリカ合衆国を騙した主流メディアの著名人のために、粗末だができれば効率的な200室の刑務所を建設し終えた。あるJAG関係者は、将来の収容者候補の名前を挙げ、”今年はクリスマスが早く来ても驚くなよ”というあいまいなヒントを出した。

もしすべての情報が正確なら、JAGは土曜日の朝、海軍の捜査官がコルベアをつかまえ、青いジョギング・スーツと6万ドルのブルガリ・フローラ・サングラスをかけてニュージャージー州モントクレアにある自宅の敷地を出たとき、最初のクリスマス・プレゼントを手に入れたことになる。コルベアは、震える手首に手錠をかけられ、捜査官に取り押さえられると、「なんだこれは!」と叫んだという。コルベアは新しい呼称が “拘禁者”であることを告げられ、何の権利も持たないが、善処すれば権利を得られるかもしれないと告げられた。捜査官はコルベアを車に押し込み、グアムへの移動の前に彼を処理センターに連れて行った、と情報筋は語った。

毎晩390万人の視聴者に見られているコルベアは、全米で2番目にリベラルなトークショーの司会者として広く見られている。コルベアの民主党幹部との仲の良さは伝説的だ。2021年6月には、ジョー・ローガンが「集団精神病」と呼ぶ、ワクチンの注射器に扮したダンス集団をフィーチャーした寸劇で煽り、2022年10月には、生放送で新鮮な補助注射を打つために、ウォルグリーンにいるファウチの替え玉(本物のファウチは2022年4月に絞首刑になった)と一緒になった。パンデミックが始まって以来、コルベアは1,750時間以上の番組を割いて、一度も受けたことのない血栓予防注射を勧めた。

「まず最初にすることは、彼らの血液を抜き取り、検査をして、彼らがそうであることを確認することです。おそらく生理食塩水でしょう」と情報筋は言う。

しかし、この情報筋は、コルベアは政治的見解やワクチン接種の有無で裁判を受けることはないと付け加えた。

「ここでは誰も個人的信条を争うつもりはない。重要なのは、彼が詐欺に加担しているということです。偽のパンデミックと、ジョー・バイデンが2020年の選挙に勝ったという嘘を押し通したことです。彼はNIHからもDNCからも賄賂を受け取っていた。詳細は法廷で明らかになるだろう」と情報筋は語った。

コルベアの裁判が開かれるのはいつかと聞かれ、彼は「グアムでの裁判は1月までありません。コルベアのスケジュールは分かりません。しかし、彼は被拘禁者であり、我々が望めば、無期限に公判前拘禁することができます」と情報筋は語った。

そして、なぜ億万長者が賄賂を受け取るのかと尋ねると、「このろくでなしどもに十分ということはない」と付け加えた。

MSMとコルベアの家族は、コルベアが虫垂炎で入院したと主張し、逮捕を隠蔽した。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す