日曜日, 6月 16, 2024
ホーム2024選挙ホワイト・ハットをトランプへ: ラマスワミではない

ホワイト・ハットをトランプへ: ラマスワミではない

By Michael Baxter -2024年1月16日(Real Raw Newsより翻訳)

大統領候補としての敗北を認めた実業家ビベック・ラマスワミ氏は、火曜日の夕方、1月23日に待望の予備選が行われるニューハンプシャー州での集会にトランプ大統領とともに登場した。エリック・M・スミス将軍はトランプ大統領に、ファイザーやゴールドマン・サックスなどバイオメディカルや金融業界とつながりのある、鼻持ちならない起業家との交際を避けるよう警告していた。

トランプの他の敵であるデサンティスやヘイリーとは異なり、ラマスワミは共和党の候補者指名争いでトランプを中傷するような暴言や中傷的な広告、中傷的な嘘でトランプを攻撃することを控えた。それどころか、ラマスワミは政争のさなかにあっても、トランプの無数の業績を称賛し、トランプをアメリカ史上最高の大統領と擁護した。

ホワイト・ハットは、ラマスワミの賞賛や決まり文句は、トランプに気に入られ、トランプの側近に入り込み、副大統領職、ひいてはアメリカ合衆国の大統領職への道を切り開くという目的を達成するために、周到に作られた嘘だと考えている。

ラマスワミの和気あいあいとした見せかけの下には、二枚舌のディープ・ステートの工作員が潜んでいると、将軍室の情報筋はReal Raw Newsに語った。

「トランプは先日、我々がずっと知っていたことを言った: ラマスワミはMAGAではない。我々は政治的決定に干渉しないと誓ったが、それでもトランプ大統領と考えを共有する責任がある。私たちは彼を愛しているが、彼が2016年から2020年にかけて任命した人々、つまり彼の信頼を裏切った人々に過ちを犯したことは周知の事実だ。このラマスワミという男は、まるで爬虫類のようだ。彼はオバマのようなもので、彼が大統領になりたいと言う前は、誰も彼のことを知らなかった」と情報筋は語った。

スミス将軍は、火曜日の集会の後、すぐにトランプ大統領と話をしたという。将軍は、ラマスワミの横に立つことは支持に等しいと、敬意をもって大統領にラマスワミについての意見を伝えた。通話はスピーカーフォンではなく、将軍はトランプの発言をスタッフと共有しないことを選択したため、情報筋は将軍の懸念に対するトランプの返答についてコメントすることができなかった。

「スミス将軍は一つのことを明らかにした。スミス将軍は大統領に、もし自分に何かあって、ラマスワミが副大統領になったら、ホワイト・ハット連合はラマスワミに従わないと言った。もしトランプ大統領がそれを問題視するなら、将軍をホワイト・ハットの司令官から解任し、他の誰かを任命することができると言った」と情報筋は語った。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す