日曜日, 6月 16, 2024
ホーム2024選挙トランプ大統領、副大統領候補のラマスワミ氏を拒否、しかし……。

トランプ大統領、副大統領候補のラマスワミ氏を拒否、しかし……。

By Michael Baxter -2024年1月17日(Real Raw Newsより翻訳)

昨夜、ドナルド・J・トランプ大統領は、大統領選挙キャンペーンを一時中断していたビベック・ラマスワミ氏に対し、2024年の共和党のチケットにトランプ氏と並んで名前が載ることはないと通告した。つまり、トランプ大統領の副大統領になるというラマスワミ氏の夢と希望を打ち砕いたのだ。

「君のことは好きだ」と大統領はラマスワミに言ったと伝えられているが、「君は副大統領ではない」と。

昨日報道されたように、エリック・M・スミス将軍は、ニューハンプシャーでの集会で、トランプとラマスワミがステージ上で比喩的に抱き合うのを見て、二度目の心臓発作を起こしそうになった。ラマスワミ氏に対する将軍の深い懸念から、彼は直ちにトランプ氏に電話で不安を表明し、バイオメディカル業界とのつながりやファイザー社や世界経済フォーラムへの過去の忠誠を持つ副大統領を選ぶことのないよう、トランプ氏にもう一度注意を促した。記事掲載時点では、将軍はトランプ大統領からの返答をスタッフには伝えていない。しかし、スミス将軍のオフィスの情報筋がReal Raw Newsに語ったところによると、スミス将軍はその後スタッフに、トランプ大統領はラマスワミ氏の副大統領願望を打ち砕いた。

もし本当なら、トランプ大統領の返答は、RRNが2022年10月11日に掲載した記事「Trump Courts Gabbard for Future Cabinet Position(トランプ大統領、ガバードを将来の閣僚候補に)」を斜めから肯定することになる。

情報筋によれば、「ガバードは根っからの共和党員だ」とトランプは当時ガバードについて語ったという。

ラマスワミと同様、ガバードは不吉なクラウス・シュワブが設立したグローバリスト組織、世界経済フォーラムとつながっている。彼女の写真は世界経済フォーラムのヤング・グローバル・リーダーのウェブサイトに掲載されたこともあり、彼女の批判者は “統制された反対派”とレッテルを貼っている。

私たちの情報源は、この暴露に対するスミス将軍の反応を共有しなかったが、ホワイト・ハットは、トランプに何かあった場合、彼女のグローバリスト組織との関連から、ガバードを潜在的な司令官として非難するだろう。

繰り返すが、トランプは “暫定的”という言葉を使った。つまり、すべては流動的であり、ガバードの任命に対する賛否両論を聞くことをオープンにしているということだ。

最後に、ホワイト・ハットが副大統領に誰を希望しているか、情報筋がほのめかしている: カリ・レイクだ。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す