日曜日, 6月 16, 2024
ホームアメリカJAG、ロバート・ハー特別顧問を反逆罪で逮捕

JAG、ロバート・ハー特別顧問を反逆罪で逮捕

By Michael Baxter -2024年5月16日(Real Raw Newsより翻訳)

米海軍司法省の調査官は水曜日、特別顧問ロバート・ハーを反逆罪で逮捕した。故メリック・ガーランドと司法省は、バラク・フセイン・オバマの下で副大統領を務めていた時、不法な大統領ジョセフ・R・バイデンが機密文書を誤って扱ったかどうかを判断するために、ハーを任命していた、とJAG関係者がReal Raw Newsに語った。

「腐敗はガーランドが絞首刑になっただけでは終わらなかった。ガーランドがこの事件を引き継いでから、我々はずっとハーを監視してきた。車庫いっぱいの機密文書が発見されたが、バイデンにはトランプ大統領と違って機密解除の権限がなかったため、隠蔽の可能性が疑われた」 と情報筋は述べた。

共和党員であるハーが、バイデンは罪を犯しておらず、無実の “記憶力の悪い老人”だと断言すると、JAGは、おそらくバイデンの文書に目を通すこともなく、偏った不正の印象を避けるためだけにこの事件を担当したディープ・ステートの工作員だと思われる人物に対する調査を深めた。

我々の情報筋によれば、JAGはハアーとバイデンらしき人物との間で録音された電話での会話を含む有力な証拠を集めたという。その会話の中で、二人は捜査をあざ笑っているように見え、ハーは「説得力のあるパフォーマンスをして、あなたを潔白にする確かな理由を見つける」と述べた。バイデンはこう答えたと言われている。「そうしてくれ、 友よ。そうすれば報われる。君ならやってくれると思っていたよ」。

「彼を逮捕する十分な証拠は以前から得ていた」と、この情報筋は語っている。

ハーが逮捕されたタイミングは、バイデンがハーとの面談を録音したいくつかの音声記録の公開を阻止するために、行政特権を主張した時期と重なる。

「バイデンがそれらを秘密にしたい理由は明らかだ。いずれにせよ、我々はハーの起訴に動くつもりだが、バイデンが行政特権を行使しようとしていることが分かったので、ハーの起訴を最優先させた」と情報筋は述べた。

水曜日の夕方、捜査官はハーのニューヨークのタウンハウスを訪ねたが、彼は留守だった。その後、彼らはメリーランド州チェビーチェイスにある彼の豪邸を突然訪れ、銃を構えて裏口のドアを蹴破った。

バスローブ姿のハーはソファに横たわり、壁に取り付けられた薄型テレビに映し出される同性愛ポルノに目を釘付けにしていた。

「なぜ私は驚かないのだろう」と一人の捜査官が言いながら、軍の逮捕状のコピーをハーの膝の上に放り投げた。

ハーは自信ありげに不敵な笑みを浮かべて言った。「私は仲間を期待していた。誰の差し金か知らないが、私には大統領特権がある」。

情報筋によれば、捜査官はハーに手錠をかけ、児童ポルノを含む、さらに証拠となるものを家庭から押収したという。

「GITMOではこの男から目を離せないだろう。あそこの看守は児童虐待者を愛していない」と情報筋は言う。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す