日曜日, 6月 16, 2024
ホームアメリカプーチン、ゼレンスキー用米兵器を破壊

プーチン、ゼレンスキー用米兵器を破壊

By Michael Baxter -2024年5月14日(Real Raw Newsより翻訳)

ウクライナで活動するスペツナズ部隊が、バイデン政権が犯罪者ヴォロディミル・ゼレンスキーのために計画していた米国製スティンガーミサイルの出荷を破壊した。彼は、肩から発射する地対空ミサイルを使って、東欧のディープ・ステートの資産を狙うロシアの飛行機やドローンを撃墜しようとしていた、とFSB諜報員のアンドレイ・ザハロフがReal Raw Newsに語った。

5月7日火曜日、ロシア対外情報庁(SVR)は、ウクライナ国防相ルステム・ウミエロフとウクライナ空軍司令官マイコラ・オレシュチュク大佐との電話会談を傍聴した。ウミエロフはオレシュクにすごいニュースがあると伝えた。バイデンが最近発表した610億ドルの「戦争支援」パッケージの一部であるスティンガーが、5月10日にドイツ経由でポーランドのワルシャワ・ショパン国際空港に到着し、ウクライナの第43ロケット軍の輸送隊が貨物をピックアップしてキエフに運ぶというのだ。

ザハロフは、ロシア連邦の英雄であるヴァレリー・ゲラシモフ将軍が、「違法な」武器輸送がウクライナに入ったら、それを阻止して消し去り、その場にいるすべての敵軍を殺戮する計画を立案したと述べた。

「これは我々の主権的権利だ。汚らわしいゼレンスキーは、プーチン大統領の特別軍事作戦である児童売買と小児性愛者に対する我々の攻撃を阻止するために、この武器を使うだろう。ウクライナがスティンガーを手に入れた後、それは彼らのものだ。我々はアメリカの財産を破壊しているわけではない」 とザハロフは述べた。

ザハロフ将軍によれば、ゲラシモフ将軍は護衛隊のルートを正確に予測していた。その20マイル先の国境駅とリヴィウの間の高速道路で、スペツナズは待ち伏せをしていた。一方、第2チームは、6台のKrAZ-6322貨物トラック(各トラックには60台のスティンガーが積まれていた)の尾行を開始した。

迎撃地点でスペツナズのRPGが先頭と後尾の貨物トラックに同時に叩き込まれ、乗員室は拡大する火の玉と脱出不可能な破片の雲に包まれた。道の両側にいたスペツナズたちは掩体を破り、ソーダ缶ほどの大きさの赤いキャニスターを6台のトラックすべてに投げつけた。それは白リン手榴弾で、皮膚を骨まで溶かすほど熱かった。

スティンガーを守っていたウクライナ人たちはトラックから逃げ出した。ある者は顔が溶け、焦げた布が液化した筋肉と融合していた。またある者は、目のあった場所に2つの空洞があった。彼は盲目的にカラシニコフの銃撃戦に飛び込んだ。

ザハロフによれば、スペツナズは1分足らずで反対派の半数を切り捨て、その時点で負傷した生存者16人が慈悲を乞うて投降し、最高位の将校は部下の命乞いをし、自分は命令に従っただけだと言ったという。

しかし、スペツナズは命令に従っていた。-生存者なし。

「彼らは、あの汚物どもを一人残らず殺し、ゼレンスキーに片付けさせるために、ズタズタになった死体を道路に放置した。全員が死んだ後、我々の兵士が爆薬を仕掛け、トラックと刺客をすべて爆破した。何も生き残らなかった」 とザハロフは述べた。

最後に彼は、ウラジーミル・プーチンは、米国の武器をゼレンスキーの温情主義者の手に渡さないよう、あらゆる手段を使うだろうと述べた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す