日曜日, 6月 16, 2024
ホームアメリカデルタフォース、ニュージャージーのMEGAのMAGA集会でトランプ暗殺者を阻止

デルタフォース、ニュージャージーのMEGAのMAGA集会でトランプ暗殺者を阻止

By Michael Baxter -2024年5月13日(Real Raw Newsより翻訳)

ドナルド・J・トランプ大統領を守るデルタフォースのオペレーターが、土曜日にニュージャージーで開催された大規模なMAGA集会で、シークレットサービスの暗殺者が大統領を殺そうとするのを阻止したと、スミス将軍のオフィスの情報筋がReal Raw Newsに語った。

8万人の熱狂的なトランプ支持者が、包囲された大統領と連帯するためにジャージー海岸に集まり、MSMの嘘に反して、MAGAベースが結束し、真の大統領に揺るぎない忠誠を誓っていることを証明した。彼は熱のこもったスピーチを行い、犯罪者バイデン政権と腐敗した司法省の武器化を再び憤った。

しかし、お祭り騒ぎの中、MAGAの野球帽とシャツを着用し、アメリカ国旗とトランプ2024の旗を高く掲げた少なくとも1人のファンは、見かけとは違っていた。彼は、”トランプに心臓発作を起こさせたい”シークレット・サービスのエージェントであった。

何度も報じられているように、ホワイト・ハットは大統領の出廷時だけでなく、選挙運動中も影で監視しており、7月の共和党全国大会を前に「トランプ排除」を議論する「ディープ・ステートのおしゃべり」を受けて、最近では警備を3倍に強化している。

トランプ大統領とアメリカにとって幸運だったのは、いつものようにファッショナブルに遅刻したトランプ大統領がビーチサイドの祭典に到着する前に、デルタ航空がエージェントを捕まえたことだ。

情報筋によれば、ホワイト・ハットは長い間シークレット・サービスに不信感を抱いてきたという。シークレット・サービスは国土安全保障省が運営し、ディープ・ステートの挑発者として知られるキンバリー・A・チートル長官が指揮を執っているからだ。2022年に彼女が大統領に任命されて以来、ホワイト・ハットはジル・バイデン、傲慢なチャック・シューマー、バラク・オバマ、カマラ・ハリスとの社交の場で彼女を観察してきた。しかし、チアトルが昨日の出来事に直接関与している証拠はない。

「腐敗はトップから始まる。そしてトランプ大統領はそれを知っている」と、この情報筋は言う。

ホワイト・ハットのシークレット・サービスに対する反感は、2021年4月、トランプがマール・ア・ラーゴのシークレット・サービス部隊が、敷地内のコンピューター・サーバーからデータを盗み出し、バイデン政権にリークしたことを知ったときに始まった。激怒したトランプはシークレットサービスを強制退去させ、代わりにネイビーシールズとデルタ航空のオペレーターを配置した。

「優秀な捜査官もいるが、多くはバイデンに忠誠を誓っている。我々はここ数年、トランプ大統領の命を狙った17件の未遂事件を阻止してきたが、シークレットサービスが関与したのは今回が初めてだ。どのようにとは言わないが、トランプ大統領の側近のデルタは、サービスの戦術的な周波数を割り出した。午後5時30分、彼らは一方通行の通信を聞いた。おそらく、トランプが “パーティーに遅れている”ことに文句を言っているエージェントだと思われる」。

「トランプの失敗を業績と呼ぶMAGAフリークたちにはうんざりだ。オレンジ色の男に心臓発作を起こさせるために命をかけているのなら、せめて彼ができることは時間どおりにここに来ることだ」と、諜報員はシャツのアメリカ国旗のピンバッジに埋め込まれた小型マイクに向かってつぶやいたと伝えられている。

この暗殺者は、デルタ航空が彼の大まかな位置を三角測量するのに必要な時間を、トランプが間もなく立つステージと観客席を隔てるバリケードの近くに立っていた騒々しいMAGAと一緒に話した。

双眼鏡を持ったデルタの監視員が群衆をスキャンし、すぐに高解像度の光学機器を取り付けたドローンを発進させた。オペレーターは、アメリカ国旗を勢いよく振り、興奮して飛び跳ねている熱狂的な男がいることに気づいたが、その男の唇の動きはボディランゲージとは対照的だった。

「彼は “くたばれ、ドナルド・トランプ”とか “トランプよ、地球最後の日だ”と口にしていた。明らかに、真のトランプ支持者はそんなことはしない。他の手がかりは、彼のイヤホンと、シャツに留めたアメリカ国旗のピンでささやいたことだ」と情報筋は言う。

デルタは私服に着替え、MAGAの衣装を身にまとっていた。群衆は赤、白、青のうねるような海で、その中をデルタのオペレーターたちはエージェントを取り囲むまで泳いでいた。オペレーターは注射器で彼の首を刺し、即効性のある鎮静剤を投与した。

2人のデルタが倒れこんだ彼を受け止め、好奇心旺盛な見物人たちに、彼らは彼の友人であり、彼は以前に酒を飲んで酔っていただけだと話した。

「デルタ航空が彼を敷地内から連れ出した。腹部に装着していたホルスターから、一般的な拳銃らしきものが見つかった。弾倉にはバッテリーのようなものがついている。少し前にスミス将軍に使われたのと同じような心臓発作用の銃だと思われる。現在調査中だ。容疑者はシークレット・サービスの現職職員だ。彼は話していない。武器を持ってどうやって警備をすり抜けたのか、無線で誰と話したのかは分からない。しかし、その答えはいずれ出るだろう。重要なのは、トランプが無事で、これまでで最も重要な演説として歴史に残るものを行ったことだ」と情報筋は語った。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す