日曜日, 6月 16, 2024
ホーム2024選挙海兵隊、AZ州長官エイドリアン・フォンテスを逮捕

海兵隊、AZ州長官エイドリアン・フォンテスを逮捕

By Michael Baxter -2024年5月27日(Real Raw Newsより翻訳)

アメリカ海兵隊は金曜日、アリゾナ州のエイドリアン・フォンテス国務長官を逮捕した。エリック・M・スミス将軍の事務所関係者がReal Raw Newsに語ったところによると、彼は11月の選挙で、トランプ大統領への投票用紙を隠滅することによって、ジョー・バイデンに有利になるような不正選挙を計画していたという。

今回の逮捕は、アリゾナ州の有権者に対し、選挙を前にディープ・フェイク・テクノロジーに騙されないよう自衛するよう警告し、信頼できる情報源(MSM)からニュースを入手するよう注意するフォンテスを表向きに映したビデオに先立つものだ。ビデオの登場人物はその後、自分がフォンテスをディープフェイクで表現したものであることを明かし、規制されていないAIに内在する危険性を強調する。日曜日に、フォンテスらしき男がNBCの司会者クリステン・ウェルカーと一緒に『ミート・ザ・プレス』に出演し、保守派の扇動者がいかにテクノロジーを悪用して彼やジョー・バイデンのような善良な人物のイメージを悪く描くかを強調するためにビデオを作ったと語った。

ホワイト・ハットによれば、『ミート・ザ・プレス』の視聴者は、二枚舌の偽情報に二重の苦しみを味わったという。

「昨日の朝放送されたとき、生中継のはずのフォンテスは、ペンサコーラのJAG収容施設で泣き崩れていた。あのゴミを見た人は、ディープフェイクのフォンテスとディープフェイクについて議論するウェルカーを見た。視聴者は二重のディープフェイクを受けた。この技術を多用しているのは犯罪者たちだ。そして、彼らの多くがフォンテスのように逮捕されている事実を隠すためにも、そうしている」と情報筋は語った。

ホワイト・ハットは、昨年9月にケイティ・ホッブスが逮捕されたのをきっかけに、フォンテスの捜査を始めたという。執行後に発見されたホッブスのデジタル機器の情報から、彼女とフォンテスがすでに2024年の投票数の過少集計を画策していたことが分かった。2023年2月3日付の電子メールで、ホッブスはフォンテスにこう書いている。「運がよければトランプは選挙前に刑務所に入るだろうが、そうでなければ2020年を繰り返すので、あなたの助けが必要だ」。フォンテスは熱狂的に答えた: 「バイデンが私たちの州を勝利させるのに十分な票を消します」。

反逆行為の実行を露骨に自慢することは、ディープ・ステートの大胆さを超えることはなく、多くの者を破滅に導いてきた。

「JAGがホッブスを絞首刑にした後、フォンテスは非常に静かになった。いつもは大声で話していたのが、静かになった。他の事件の捜査で彼を後回しにした。ディープ・ステイターは黙っていない。先月、フォンテスが州議員を勧誘したと聞いた。そこでスミス将軍は海兵隊を送り込んで、あの野郎を捕まえさせた」と情報筋は言う。

海兵隊は金曜の午後、ノガレスの家族を訪ねるための短い休暇のためにスーツケースを車に運んでいたフォンテスのフェニックス邸に到着した、と彼は付け加えた。海兵隊員として不祥事を起こしたフォンテスは(1992年から1996年まで海兵隊に所属)、荷物を置いて若い海兵隊中尉に立ち向かった。反逆罪と選挙詐欺の共謀の疑いで逮捕され、グアンタナモ湾の軍事法廷でその疑惑に答えることができると告げられると、彼は、ドナルド・トランプに対する海兵隊の思い上がった偶像崇拝によって、フォート・レベンワースで20年の実刑判決を受けたばかりだと言った。

「アリゾナ州長官と海兵隊員を脅している。私はこのことをしかるべき当局に報告し、今後20年間、あなたたちを刑務所に送る手助けをします」とフォンテスは海兵隊員たちに言った。

中尉が拳銃のホルスターをはずし、フォンテスの頭に銃口を向けたとき、彼の虚勢は崩れた。

「ほっといてくれ。休暇に行くんだ」とフォンテスは言い、突然自宅の玄関に向かってダッシュした。

最後に、ホワイト・ハットが簡単に交換できないクローン研究所を標的にするようになってから、ディープ・ステーターはディープ・フェイクの欺瞞に依存するようになった。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す