水曜日, 5月 22, 2024
ホームアメリカビル・ゲイツ軍事法廷、8月31日(火)再開へ

ビル・ゲイツ軍事法廷、8月31日(火)再開へ

By Michael Baxter -2021年8月29日(Real Raw Newsより翻訳)

マイクロソフト社の創業者であるビル・ゲイツ氏が8月24日に行った病気と狂気の芝居のような行為の後、長らく延期されていたビル・ゲイツ氏の軍事法廷が8月31日(火)に再開されることになった。

この日の審理が始まる直前、ゲイツ氏は軍事委員会事務局に対し、衝撃的な発言をした。ゲイツ氏は、Covid-19の予防接種を受けておらず、グアンタナモ湾の他の収容者からウイルスをもらったと考えていると述べたのである。
ゲイツはGITMOの南側の法廷に、まるで息をしぼり出すような声で入ってきた。 弁護士のデビッド・バルアルテは、依頼人は「瀕死の重症」であり、ゲイツの病気は軍事委員会事務局と米海軍法務官軍団の責任であり、GITMOでCovid-19に対する適切な保護を受けていなかったと述べた。
しかし、軍はゲイツ氏とバルアルテ氏の誠実さを疑い、ゲイツ氏が実際に病気であるかどうかを判断するために、既知のあらゆるCovid-19検査を行った。その結果、すべての検査が陰性であった。
2人の海軍医師がゲイツの健康診断を行い、ハンニンク副提督は火曜日に法廷を再開すると述べた。
トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す