土曜日, 4月 13, 2024
ホームGITMOトランプがハーンの処刑に立ち会う

トランプがハーンの処刑に立ち会う

By Michael Baxter -2023年1月18日(Real Raw Newsより翻訳)

元アメリカ食品医薬品局(FDA)長官で有罪判決を受けた裏切り者のスティーブン・K・ハーンは、月曜日の朝、グアンタナモ湾のリーワード・ポイント飛行場近くの絞首台の上に立ち、最後の息を引き取った。首には縄が巻かれ、処刑を見届けに来た軍の幹部たちを見下ろした。そのガラスのような目は、無表情で冷静に事態を見つめる6人の将校の一人ひとりを一瞬見つめたように見えた。彼らはハーンに個人的な敵意を抱いていたとしても、それを表に出すことはなかった。憲法を守り、内外の敵から国を守ると誓ったからこそ、この場にいる。

感情のないように見える将校たちだが、ダース・E・クランドール副提督の横に立ったドナルド・J・トランプ大統領は、呆れたようにため息を吐きながら、厳粛に首を振る仕草をした。

「よりによって、スティーブン、私はあなたを信頼していた。私はあなたに多くの信頼を示したが、あなたは私を裏切った。私だけでなく、この美しい国もだ。君は臆病者だ、最大の臆病者だ。あなたの嘘で大勢の人が死んだんだ」とトランプは言った。。

ハーンは最後の言葉をトランプ大統領に向けた。「私は過ちを犯した。あなたはこれを止めることができる」。

トランプはにやりと笑った。「これは私の手の届かないところで、たとえできたとしても、私はあなたを赦さないだろう。あなたは大問題、とてつもないトラブルに巻き込まれ、他の連中と同じ大敗北者だ」。

クランドール副提督に最後の儀式を望むかと聞かれたハーンは、「何の意味があるんだ」と言い、目を閉じた。

しばらくして、ハーンの首が折れ、海軍の医師が死亡時刻を2023年1月16日月曜日、1030時と告げた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す