木曜日, 4月 18, 2024
ホームアメリカLAで児童売買組織を捜査中のホワイト・ハットが殺害される

LAで児童売買組織を捜査中のホワイト・ハットが殺害される

By Michael Baxter -2023年7月26日(Real Raw Newsより翻訳)

ディープ・ステートのエージェントが、南カリフォルニアで児童売買組織を捜査していたホワイト・ハット4人を捕らえ、殺すつもりだったという情報に駆けつけた特殊部隊の工作員たちに、溶けた顔に閉じ込められた苦痛の静かな悲鳴が不気味な挨拶となった。

死体が発見された倉庫には、4脚の事務椅子があり、それぞれの椅子の背もたれには手錠がかけられ、足首は椅子の脚に縛られていた。眼窩からはアイスピックが突き出ていた。血に染まったコンクリートの板が敷かれた床には、2本のプロパンガスのトーチが転がっていた。

7月15日、エリック・M・スミス将軍のオフィスは、SDカードと “これを見てほしい”と書かれたタイプライターのメモだけが入った白い封筒を郵便で受け取った。その封筒には物理的な返送先住所がなく、メキシコのメキシコシティにある再郵送サービス(郵便物を受け取り、まったく別の返送先住所と消印を押して再郵送する会社)を通じて将軍に送られていた。鑑識の結果、封筒にも中身にも指紋もDNAも検出されなかった。

SDカードには、当時生きていた4人の兵士が裸にされ、猿ぐつわをされ、椅子に固定されているそばに、スキーマスクをかぶった英語を話す2人の男が立っている映像が入っていた。その瞬間、兵士たちは目の上の切り傷、頬の裂傷など、表面的な傷しか負っていなかった。命に別状はない。拷問者の1人がカメラに向かって、「俺たちとやりあうとこうなるんだ」と言いながら、相棒が突然、無力な囚人の顔を殴り始め、手袋をはめた拳が兵士の頬と顎に何度も叩きつけられた。兵士は目を開けたまま殴打を受け、サディスティックな加害者を威嚇するように睨みつけた。睨みつければ睨みつけただけ、殴打の威力は増し、意識を失いそうになった。

加害者は次に、猿ぐつわを噛んでいる2人目の兵士に注目した。今度は金属製の警棒を取り出し、兵士の膝頭を力いっぱい殴った。兵士の目に涙があふれた。

「これは警告だ。俺たちをバカにするな。俺たちはおまえらにも手を出す。彼らは死ぬ。おまえらは彼らを死に追いやった。もっと送れば、彼らは死ぬ。彼らが欲しいか? ロサンゼルスに探しに来い」と声がして、ビデオは終わった。

スミス将軍はすぐに米陸軍サイバー司令部のホワイト・ハットに相談し、CGIやディープ
・フェイク技術を除外し、ビデオのメタデータから録画時間を割り出した。

「厳しいニュースだった。この映像は、我々が目にする14日前に作られた」とスミス将軍のオフィスの情報筋はReal Raw Newsに語った。

スミス将軍は、兵士たちを見つけることができるよう主に祈った。そして言った「兵士たちが生きていることを祈りますが、もしそうでなかったとしても、主よ、あなたの恩寵の中で無事に休ませてください」。

壁に貼られたプラカードには、部屋を出るときはスチール製の巻き上げ式ドアをしっかりと二重にロックするよう指示されており、天井の蛍光灯は明滅していた。誰かが住所と部屋番号をタイプしたものだった。

「スミス将軍は最初、罠かもしれないと思った。そこに何があったかは誰にもわからない。爆弾か。毒ガスか。このような邪悪なタイプは論理を軽んじるだけで、私たちには病的な野郎の恐ろしい気まぐれを解明する仕事が残されている。これが唯一の手がかりだった」と情報筋は述べた。

第5特殊部隊群司令官ブレント・リンデメン大佐と話した後、スミス将軍は特殊部隊にカリフォルニア行きを命じた。彼らは7月16日午前2時30分に保管施設に到着し、「対反乱技術」を駆使して、この巨大な建造物には巡回警備がおらず、監視カメラもほとんどないことを突き止めた後、「お粗末な」無線監視システムを一時的に無効にした。

「我々は間違いなく内部犯行を考えました。その場所の誰かが関与していた可能性がある」と情報筋は語った。

特殊部隊はユニットを発見し、2つのマスター・ロックを切断した。その場所は死の臭いがした。黒こげに腐敗した死者が、椅子に手錠をかけられたまま座っていた。彼らが受けた拷問は想像を絶するものだった。ユニットの隅から歯が見つかった。

情報筋によれば、特殊部隊は倒れた軍人を収容し、死体をキャンプ・ペンドルトンに運んだという。

「医務主任は、彼らはビデオが作られた直後に殺害されたと考えている。このことは、スミス将軍を含め、我々全員に大きな衝撃を与えました」と彼は付け加えた。

落下傘部隊は、ホワイト・ハットが20年近くも児童人身売買シンジケートを平然と率いてきたと信じている有名なハリウッド・プロデューサーに対する証拠を集めていた。情報筋によれば、その人物は偶然にも、スミス将軍の事務所がSDカードを入手したのと同じ日に、表向きは制作のためにアメリカを発ち、チェコに向かったという。

ホワイト・ハットは現在、死者の名前、階級、部隊を伏せている。

「悲劇的ではあるが、我々の任務を妨げるものではない」と情報筋は最後に語った。

編集部:死者は全員、陸軍犯罪捜査部(CID)所属の米陸軍准尉であったと聞いた。

注:これは、キャンプ・ルジューン近郊の車の中で海兵隊員3人が死亡した事件とは無関係である。この件に関してはスミス将軍の事務所と協議中であり、公式発表と食い違う点があれば近日中に報告する。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す