木曜日, 4月 18, 2024
ホームアメリカラマスワミ、ホワイト・ハット評議会に面会を要請

ラマスワミ、ホワイト・ハット評議会に面会を要請

By Michael Baxter -2023年8月6日(Real Raw Newsより翻訳)

共和党大統領候補のヴィベック・ラマスワミ氏が、ホワイト・ハット評議会への謁見を求めるEメールをエリック・M・スミス将軍に送ったと、スミス将軍の事務所の関係者がReal Raw Newsに語った。

スミス将軍の事務所は木曜日の朝、そのメモを受け取ったという。その中でラマスワミ氏は、ディープ・ステートを排除しようとするホワイト・ハットの努力を知っており、反逆的犯罪者から米国を守るために職務以上のことをしている将軍とその部下に拍手を送ると書いた。ラマスワミ氏は、スミス将軍の忠誠心がトランプ氏にあることは理解しているとしながらも、「トランプ前大統領に何か不幸なことが起こった場合の選択肢を残しておくべきだ」と付け加えた。彼はスミス将軍に、自分自身とホワイト・ハット評議会との会合を手配するよう求めた。

このメールは、デサンティスが今年初めに送ったものと文脈は似ているが、トーンは異なっていた。「トランプは傷物だ。彼は過去であり、私は党の未来だ」とデサンティスは書いていた。ホワイト・ハットは、ディーン・クリスウェルFEMA長官との関係や、彼女の部下がハリケーン「イアン」の際にフロリダ市民に対して犯した犯罪をめぐって、デサンティスを敬遠している。

我々の情報筋によれば、スミス将軍はラマスワミ氏の 「万が一不幸なことがあれば」という一文に眉をひそめたという。

「何でもないことかもしれないし、ベールに包まれた脅しかもしれない。我々は常に警戒している。ヴィヴェック・ラマスワミという男について、私たちはよく知らないのです」と情報筋は語った。

ラマスワミ氏は、突然政治の表舞台に現れた。エール大学とハーバード大学を卒業した彼は、ウォール街で働いた後、2014年末にテクノロジーと医薬品開発の融合に焦点を当てたバイオテクノロジー企業、ロヴィアット・サイエンシズを設立した。彼は現代医学、特に免疫抑制輸液の成長を支持した。

しかし、2月21日に立候補を表明すると、ラマスワミ氏は反ワクチン派に傾いたようで、Covidの閉鎖を忌み嫌い、米国大統領に選出されたら食品医薬品局を「暴露し、最終的には根絶やしにする」と述べた。

彼は「真実を語る」コミュニティーに訴えた。彼は9.11公式報告書を非難し、「政府が真実を語っているとは思わない」と述べた。

「私たちは真実を扱うことができる」と、今月の下院監視公聴会でUFOの全容解明を求めた。

さらに、CNNのハッカー、ジェイク・タッパーとのインタビューでは、連邦準備制度理事会を廃止すると語った。

真理探究者を狙った彼の宥和策は成果を上げている。トランプは候補者たちを抑えて圧倒的なリードを保っているが、ラマスワミ氏のパーセンテージ・ポイントは着実に上昇している。

しかしスミス将軍は、ラマスワミ氏が真の愛国者だとは確信していない。

「スミス将軍は、偽愛国者、忠実なはずの政治家、ディープ・ステートの腐敗に屈した軍人を何人も見てきた。この電子メールを読んで、スミス将軍はラマスワミ氏の経歴は最近まで疑わしいものだったと感じた。彼は、トロイの木馬かもしれないものを受け入れるつもりはない。私が知る限り、彼は返事を送っていない」と情報筋は言う。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す