日曜日, 6月 16, 2024
ホームCovid-19プーチン、ウクライナで大手製薬会社を爆撃

プーチン、ウクライナで大手製薬会社を爆撃

By Michael Baxter -2023年11月25日(Real Raw Newsより翻訳)

ロシアのプーチン大統領は水曜日、ロシア市民の腕に届くCovid-19ワクチンを製造した疑いのあるキエフの製薬研究所の破壊を命じた。

Real Raw Newsによれば、ファルマック工場は水曜日の夜、黒海でロシアのフリゲート艦から発射された極超音速巡航ミサイルによって破壊された。ロシア情報筋がRRNに語ったところによれば、爆発とそれに伴う火の玉で約150人の従業員が死亡したとのことである。

FSBのアンドレイ・ザハロフ捜査官とアンジェリカ・バラビノフ博士は電話で、モデルナはファルマクと契約し、東ヨーロッパ全域に血栓注射を製造・配布していたと語った。RRNは過去にザハロフの素晴らしい経歴を詳述している。バラビノフ博士はロシア連邦保安庁(FSB)の職員で免疫学者であり、ロシア市民の間で突然急増したHIVとワクチンを関連付け、プーチン大統領にロシア国内の製薬工場を閉鎖させ、ワクチンの備蓄を破棄させ、ロシア連邦でCovid-19ワクチンを非合法化する勅令に逆らった医療関係者を即刻処刑させた。

10月、ロシア連邦保安庁は、ファルマック社の代表が国境を越えて致命的なワクチンを密輸し、ロシア市民を予防接種するために秘密裏に予防接種センターを設立するという、比喩的なパイプラインを構築したことを示唆する情報を入手した。どの国の人々もそうであるように、ロシア国民もブースターは命を救うと騙されている。ザハロフによれば、大勢の素朴な人々がいまだに予防接種を切望しているという。

10月17日、ロシア連邦保安庁(FSB)とモスクワ警察は、オンラインショップやその他の遠距離取引業者向けの配送サービスであるボックスベリーを家宅捜索した: Covid-19ワクチンである。従業員は逮捕され、ワクチンは化学分析のために科学省に送られた。

「小瓶はファルマック社製であった。以前見たように、毒物学的分析の結果、小瓶にはカスピ海コブラの毒が含まれていた」とバラビノフ博士は述べた。

1週間後、ロシア軍はセルゲイ・ショイグ国防相の命令で、国境なき医師団が大勢のロシア市民に「インフルエンザ」ワクチンを投与していたサンクトペテルブルクの教会を襲撃した。

「私たちは、これらのインフルエンザ予防接種が本当はCovid-19の予防接種で、わざとラベルを間違えているのだと信じていました。そして人々はそれを知っていたのです」とザハロフは言った。

医師と看護師、そして一握りの市民が尋問のために “拘留”された。

「そう、最初はインフルエンザの予防接種を受けたかっただけだと言っていた。注射はブースターだったのです」と、ザハロフは言った。

「その注射はブースターだったのです。そしてまた、毒を見つけました」とバラビノフ博士が語った。

ザハロフによれば、FSBはファルマク社に潜入捜査官を送り込み、同社が本当に致死性のある注射薬を製造していることを確認させたという。血栓注射の存在を確認した諜報員は国防省に報告し、国防省はプーチンに報告した。

「私たちは、あなたが言うように、ぐずぐずしたりはしません。プーチン大統領は人道主義者であり、西側諸国が言うような温情主義者ではない。プーチン大統領は人道主義者であり、西側諸国が言うような温情主義者ではない」とザハロフは語った。

潜入捜査官は、ファルマックは3交代制で、他の交代制の従業員350~500人の代わりに、75~150人の従業員が墓場勤務をしていることを突き止めた。

ザハロフによれば、黒海を航行中のロシア軍艦が、マッハ9で移動し、防空システムを破壊できる3M22ジルコン極超音速巡航ミサイルをファルマック工場に向けて発射した。この弾幕によって工場は壊滅し、壁は一枚も残らなかった。

「この悪魔どもは、すべて始末しなければならない。もし彼らがロシアに毒を持ち込めば、彼らは公平な標的になる。プーチン大統領は、このような汚物を許さないだろう」とザハロフは語った。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す