日曜日, 7月 14, 2024
ホームアメリカホワイト・ハットがマール・ア・ラーゴの侵入者を殺害

ホワイト・ハットがマール・ア・ラーゴの侵入者を殺害

By Michael Baxter -2024年1月29日(Real Raw Newsより翻訳)

ドナルド・J・トランプ大統領の軍の警備部隊が土曜日、レイクワース・ラグーン側のマール・ア・ラーゴ近接警報器を作動させた2人の侵入者と交戦した、とマール・ア・ラーゴの関係者がReal Raw Newsに語った。

午前2時頃、センサーがテニスコート付近で人の動きを感知した。トランプ大統領のマー・ア・ラーゴ司令センターを守る米海軍特殊部隊は、2人の不明者が浅い礁湖から浮上し、壁を登ってトランプ大統領の敷地内に入ったと判断した。

彼らはヤシの木の陰に隠れて物陰に隠れ、突然広大な敷地を照らした投光器の光から逃れようとしていた。ウエットスーツに身を包んだ正体不明の侵入者たちは、メインビルディングに向かって移動していた。 しかし、セキュリティーセンターから最新情報を得たシールズが彼らを迎え撃ち、持っているものを捨てて両手を上げるよう命じた。

一人は降伏する代わりに防水ポーチの封を開け、ピストルを取り出した。

屋上にいたシールズのスナイパーが彼の頭に弾を撃ち込んだ。

一方、2人目の正体不明の男は、左手に持ったポーチのファスナーを開けながら、くるりと回って礁湖まで疾走した。包囲されて逃げられないと悟るまで、数歩の長い距離を歩いた。

シールズが武器を地面に置くよう命じると、彼は銃身を口にくわえ、引き金に指をまわして脳みそを吹き飛ばした。

加害者たちは武器の他に、SDカードリーダー、USBケーブル、鍵屋の工具を入れたポーチを持っていた。

「彼らはここのサーバーにアクセスしたかったのだと思う。しかし、我々のシステムには強固な保護が施されており……。 我々は彼らを特定するために動いている」と情報筋は語った。

当時、トランプ大統領もバーガー将軍も敷地内にはいなかった。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す