水曜日, 5月 22, 2024
ホームFEMAホワイト・ハット、FEMA/ATFが震源地近くにキャンプしているのを発見する

ホワイト・ハット、FEMA/ATFが震源地近くにキャンプしているのを発見する

By Michael Baxter -2024年4月6日(Real Raw Newsより翻訳)

昨日の朝、ニュージャージー州テュークスベリー近郊のヘルマウンテン保護区でマグニチュード4.8の地震が発生し、FEMAとATFの捜査官150人がキャンプを張った。この地震の震源地はハンタードン郡レディントン町で、テュークスベリーから1マイル(約1.6km)以内、ドナルド・J・トランプ大統領のベッドミンスター・エステートから7マイル(約3.6km)であった。この地震は、過去140年間でトリステート地域を襲った最も強い地震でもあった。

一部のXユーザーは、ジェームズ・ボンドの映画『007 ゴールデンアイ』に登場するようなディープ・ステートの兵器が地震を引き起こしたと主張し、他のユーザー、特にマージョリー・テイラー・グリーンは、怒れる神が揺れを引き起こしたとして、人類に「悔い改めよ!」と呼びかけた。

ホワイト・ハットは昨日の地震が神の介入によるものだとは考えていないが、ディープ・ステートによるものだとは断定していない。自然発生か人工地震かを確認することに関心がある。

エリック・M・スミス将軍のオフィスの情報筋によれば、彼らは現在、後者を疑う3つの理由を持っているという。

ホワイト・ハットは長い間、ニュージャージー州中部のどこかにディープ・ステートの秘密兵器庫が存在すると疑ってきた。彼らの疑念は当初、2022年12月と2023年6月に陸軍サイバー司令部(ARCYBER)によって傍受されたディープ・ステートの電話での会話に基づいていた。複数の情報源によると、ARCYBERはチャック・シューマーと下院軍事委員会のメンバーであるウィリアム・キーティング下院議員(民主党)の会話を盗聴しており、”松の箱”が “パイプ”の出荷を受けたかどうかを知りたがっていた。

ディープ・ステートには独自の辞書があり、その中で共有されるコード・ワードがある。

“ピザ”と “キャンディ”がそれぞれ人身売買された子供とアドレノクロムを指すように、”松”はニュージャージー州(松の州)を表し、”箱”は地下深くの軍事基地(DUMBs)や地下の隠れ家を意味し、”パイプ”は大量破壊兵器(WMDs)のコードである。

ホワイト・ハットは、ディープ・ステートの初歩的だが不可解な語彙を何年もかけて解読し、まとめてきたという。

「彼ら(ディープ・ステート)の言うことはほとんどすべて裏がある。彼らはその百科事典を持っており、我々や一般大衆が解釈したことが分かれば、言葉をコロコロ変える」と情報筋は語った。

ホワイト・ハットは2023年に6つのチームを派遣して隠された兵器施設を探したが、空振りに終わったという。

「地震が起きたとき、暗号と地震、そして兵器庫とされる場所とトランプ大統領のベッドミンスターの邸宅が近いという関連性を無視することはできませんでした。偶然の一致とは思えません」と続け、スミス将軍には破滅的な事故か、ディープ・ステートによるエキゾチックな兵器による攻撃か、2つの有力な説があると語った。

「この地域で放射線量が上昇しなかったことから、地下核爆発は否定された。しかし、地下に何があるのかは神のみぞ知ることだ」と彼は言った。

地震が発生するやいなや、スミス将軍は第75レンジャー連隊長のJ.D.キアシー大佐と電話会談を行った。キアシー大佐はレンジャー部隊を派遣し、ディープ・ステートの欺瞞の兆候-爆発物の残留物、焦土、あるいは地下迷宮に通じる隠されたトンネル-を震源地から探し出すよう要請した。

昨日午後6時にテュークスベリーに到着したレンジャーたちは、すぐに異変に気づいた。情報筋によると、一般車両に乗ったレンジャーたちは、彼らを目立たないようにヘルマウンテン保護区まで尾行した。そこでは、より重要なFEMA/ATF部隊が、ATV、戦術車、150人以上の武装した連邦政府のチンピラで構成されるベースキャンプを築いていた、 核・生物・化学防護服を着たり、ガイガーカウンターを持っている者はいなかったと情報筋は強調した。

「核兵器は除外された。しかし、彼らは何らかの理由でそこにいるのであって、誰かを助けるためではない」と情報筋は述べた。

18対1で劣勢に立たされたレンジャー隊は本部に連絡し、状況報告と指示を求めた。彼らはエリアから退去し、次の命令を待つように言われた。

「彼らが今どこにいるかは当然言えない。しかし、その場で交戦すれば悲惨なことになりかねなかった。我々はより大規模な部隊を動員する予定だ」と情報筋は語った。

上記の情報を共有することで、ディープ・ステートに密告する可能性があるかと尋ねられた彼は、「それで彼らが逃げ出すなら、いいことだ。もし彼らが増援部隊を投入してくるなら、我々にも増援部隊はいるし、我々も戦い方を知っている」と言った。

最後に、ホワイト・ハットは今回の地震について、最も単純な説明、つまり自然現象とはいえ珍しいものだという説明を信用するのかどうか、情報筋に聞いてみた。

「そんな馬鹿な。このようなことは理由もなく起こるものではない」と彼は言った。

更新:スミス将軍の事務所は、ホワイト・ハットが地震を引き起こしたことをきっぱりと否定している。もし彼らであったなら、慎重かつ注意深く行動し、罪のない人々を殺し、大統領の財産を破壊する可能性のある地震を発生させる危険は冒さなかっただろう。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す