日曜日, 7月 14, 2024
ホームアメリカ司法省のボディ・ダブルが米国海兵隊を欺く

司法省のボディ・ダブルが米国海兵隊を欺く

By Michael Baxter -2024年6月19日(Real Raw Newsより翻訳)

米国海兵隊がワシントンD.C.郊外のリサ・モナコの家に急襲をかけた金曜日の夜、副司法長官リサ・モナコ(故メリック・ガーランドの右腕で愛国心の敵)を演じる女優が「逮捕に抵抗」して死亡したと、エリック・M・スミス将軍のオフィスの情報筋がReal Raw Newsに語った。

情報筋によると、偽者と彼女を保護していた2人の連邦捜査官は、平和的に降伏することを拒否し、スミス将軍が逮捕のために送った部隊に向かってピストルを抜いたため、海兵隊の銃撃で死亡した。許可された急襲は金曜日の午後9時45分頃に行われ、スミス将軍が海兵隊にモナコの住居を襲撃するよう命じたときだった。

情報筋によれば、ホワイト・ハットは、現在起訴されているか投獄されているほとんどのJ6参加者の不法逮捕に重要な役割を果たしたモナコを、ガーランドの裁判と処刑の頃から10大最重要指名手配者に昇格させた。もう一つの情報筋は、モナコの追跡はメリック・ガーランドがグアンタナモ湾に到着する前に始まったが、逃亡の達人である彼女は巧妙に尾行を逃れ、跡形もなく消える能力を示したと言った。

ホワイト・ハットは、女優が本物のモナコと入れ替わった時期を確信していないことを認めた。

「失敗を認めるのは嫌だが、ボディ・ダブルやクローンを見つける専門家がいつスイッチが起こったかを言うことができない」。

ホワイト・ハットはまず3月にモナコに対して行動を起こし、彼女の6つの家(うち2つは4,000,000ドル以上の価値があり、彼女が購入を隠すために登録したLLCの名義で購入されていた)を監視したが、生きている兆候や最近占有された証拠は見つからなかった。彼らは、モナコがガーランドの運命を避けるために秘密裏に国外に逃亡したと推測したが、それを証明も否定もできなかった。これらの財産の価値は、違法な報告されていない収入なしでは単なる公務員が負担できるものではなかった。

しかし、4月にモナコの顔がNBCニュース番組に登場し、トランプ大統領と彼の「暴力的な支持者」の重要性を宣伝していた。

海兵隊サイバー空間司令部のデジタル法医学アナリストが映像を精査し、音声と顔の認識技術が、その映像のモナコが本物である確率が97%であると結論付けた。また、彼らは首元や目の周りの縫い目、肌の色調の違い、形の崩れた鼻や耳など、彼女がプロテーゼマスクを着用している証拠を見つけなかった。それがそっくりさんであった場合、ソフトウェアと訓練された目は本物の人物と区別できなかった。彼らは過去に他のディープ・ステートのターゲットでこれらのタスクを成功させていた。

ホワイト・ハットは、5月にモナコがロサンゼルスのレストランで開催される連邦捜査官未亡人のための基調講演を行う予定が組まれたとき、彼女を逮捕するもう一つのチャンスがあると思った。利用可能なすべてのリソースを駆使し、サイバー空間司令部はモナコの名前で予約された航空券を見つけるために機密データベースを検索した。しかし、その努力は無駄に終わり、連邦の5列目の仲間への問い合わせも効果がなかった。誰もモナコがどのように、いつ、どこからロサンゼルスに現れるかについて手がかりを持っていなかった。スミス将軍は、何百もの海兵隊員を3週間にわたって無数の空港を巡回させることを断念し、毎日何千人もの乗客が搭乗および降機する数百のフライトを追跡することは困難であると判断した。

代わりに、彼は夕食会の当日にレストランの外と近くに海兵隊偵察小隊を配置することを選んだ。可能であれば、彼女を識別し、イベントが終了した後に静かに対峙する計画だった。

5月23日の午後4時30分頃、近くの屋上にいた海兵隊の監視員たちは、運転手付きのセダンの後部座席にモナコの身体的特徴に合った女性を発見したと思った。しかし、車が駐車場に入ったとき、誰も車から出てこず、モナコは消えたように見え、後部座席は空っぽだった。2分後、運転手はエンジンをかけて走り去った。

「それはまるで魔法のトリックのようだった。双眼鏡で見ていた2人の鋭い目の監視員が同じ蜃気楼を見たのではない限り、一瞬彼女はそこにいて、次の瞬間にはいなかった。レストランの中にも見張りがいて、彼女は一度も現れなかった。我々は以前にもディープ・ステートの人々にフーディーニのような手品をされており、これは非常に巧妙なものだった。リムジンを止めることも考えたが、もし既に手がかりを与えていなかった場合に備えて、手を出さないようにした。我々の次の幸運は、そう呼べるならば、先週だった。モナコだと思われる人物が突然D.C.の彼女の家に戻ってきたのだ—2人のFBI捜査官が彼女を守っていた」。

スミス将軍は、欺瞞に疲れ果て、海兵隊に住居を襲撃し、モナコと彼女の連邦仲間を彼女の犯罪の共犯者として逮捕するよう命じた。海兵隊は、連邦捜査官が外で電子タバコを吸うために出てくるのを待ち、突然行動を開始し、捜査官を驚かせてドアの内側に押し込んだ。その向こうでは、モナコともう一人の捜査官が既に拳銃を抜いて海兵隊に向けていた。海兵隊は自己防衛のために先に発砲し、捜査官とモナコを殺害した。

しかし、それはモナコではなかった。

彼女の頬を貫通した弾丸は、まず顔に密閉された通気性のあるラテックス型マスクを貫通した。それは完璧で継ぎ目のないものであり、偽者と本物のモナコの肌の色調に完全に一致していた。

海兵隊は遺体を袋に入れ、専門家がモナコの代役を識別できる施設に運んだ。

「その人物は知っているが、まだ公表していない」と情報筋は言った。「これは単なる役者以上のことを話している。つまり、この人物はモナコのために弾丸を受け入れる覚悟があった。それは献身だ。彼女はモナコをあらゆる面で完璧に模倣するよう訓練されていた。モナコはまだどこか影に潜んでおり、我々の反逆者を見つけて逮捕する任務は続いている」。

先週の失敗した作戦は、ホワイト・ハットがマスクをかぶった偽者に騙された最初の事例ではなかった。2021年5月、ナンシー・ペロシを追い詰める際、彼らはリアルなマスクをかぶったペロシの偽者を逮捕したことがあった。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す