火曜日, 5月 21, 2024
ホームクローンバイデンのボディダブルが、クローン、ホログラム、そっくりさんに一般教書演説を伝える

バイデンのボディダブルが、クローン、ホログラム、そっくりさんに一般教書演説を伝える

By Michael Baxter -2023年2月9日(Real Raw Newsより翻訳)

不法滞在の大統領ジョセフ・バイデンを演じた俳優アーサー・ロバーツは、バイデンの替え玉の一人で、彼の想像上の業績を称賛するために雇われた替え玉たちの聴衆に、嘘と四分の一真実であふれた一般教書演説を行った。演説を精査した米陸軍サイバー司令部のホワイト・

ハットは、出席者の30%が俳優、そっくりさん、あるいはクローンであり、国民を混乱させ騙すための巧妙な複製品であると見積もっている。

替え玉は何も目新しいことではない。歴史上、アドルフ・ヒトラーからヨシフ・スターリン、ヒラリー・ローダム・クリントンからバラク・フセイン・オバマまで、世界の指導者や政治狂信者は、捕縛や暗殺を逃れるために数多くの替え玉を使ってきたのである。ある情報筋によると、2016年から2020年にかけて7人の「偽」クリントンが捕まり、最終的に軍が本物に狙いを定めて逮捕したという。また、2021年5月には、ナンシー・ペロシのマスクをつけた女優が海兵隊の偵察小隊になりすまし、初歩的な化粧品でも訓練を受けた観察者を欺けることが証明された。

しかし、最近の技術的発見により、ホワイト・ハットは、ディープ・ステイター、特に封印された起訴状に記載された人たちが、さらにレベルアップして、自分たちだけでなく善人も複製し、民主党と共和党の間の結束を見せかけるためにクローンやホログラフィーを使った変革的技術を使っていると確信するようになった。

ミズーリ州とアラスカ州のクローン研究所が発見されたことで、ホワイト・ハットはより広い現実に目を向けるようになったと、サイバー軍関係者はReal Raw Newsに語っている。ミズーリ州の現場で発見された携帯用ホログラフィック・ジェネレーターは、人間に知覚できる光線を出すことなく、石灰岩の崖の実物そっくりの画像を投影することができた。可視光線は、人間の目が見ることができる電磁スペクトルの区分である。簡単に言うと、380~700ナノメートルの波長域を可視光線と呼ぶ。

「普通の懐中電灯を壁に当てると、光の円錐が広がっているのが見えますよね。ジェネレーターのレンズには可視光線はなく、意図したものが投影されているだけです」と情報提供者は言う。

この装置をいじった専門家は、投影可能なイメージのデータベースがあることを発見した。現代的な2階建ての家、滝、武装した衛兵のグループが、銃を構えたり下ろしたりする基本動作を、それぞれオーディオ・コンポーネント付きで表示しているのだ。また、地球外生命体やキリストのような「青いビーム」を投影しているかとの質問には、「そこまで凝ったものは入っていない」としながらも、「データベースは変更可能だ」と付け加えた。

「我々は次のレベルの技術を見ている。スタートレックのようなものではないが、そこに到達しつつある。一般教書演説を見たことがその証拠だ」と情報筋は語った。

彼は、バーガーとミリーを含む将軍の列がホログラフィックで制作されたことに触れ、放射体をプログラムした人は軍人ではないはずだ、制服に寿命のない人が作るような欠陥が発見されたからだと言った。彼はそのミスを特定しようとはしなかった。

「私たちは、彼らが失敗を修正するのを助けたくありません。それに、我々は本当のバーガー将軍がどこにいるか知っているし、彼は確かにそこにいませんでした。政権は現実に存在しない結束を見せようとしているのです。」と彼は言った。

同様に、サイバー司令部は、演説に出席した下院議長が紛れもなくクローンであったと確信しているという。アラスカの研究所から持ち出されたアレクサンドリア・オカシオ・コルテスとナンシー・ペロシのクローンを調べたホワイト・ハットは、以前に報告されたものよりも不完全な足と欠損した臼歯を発見した。今回、彼らは、手の内を明かすのを避けるために、”不完全さ “について説明するのを拒否した。

「私たちはある種のことを秘密にしておかなければならず、状況は悲惨で、ディープ・ステートは至る所に監視の目を光らせています」と、彼は語った。

クローンやホログラムが利用できるのに、なぜバイデンはいまだにボディダブルを使っているのかと問われ、「分かりません。しかし、私たちはその証拠を見ていないし、アーサー・ロバーツがバイデンの主要な替え玉であることは確実に知っています。彼はバイデンのマナーについて指導を受けましたが、話し方や歩き方に矛盾があり、すべての兆候がロバーツを示しています」と述べた。

バイデンのスピーチさえも、偽物であると付け加えた。サイバー司令部は、人工知能プログラムChatGPTが書いたもので、方言がより人間に聞こえるようにアレンジされている箇所もあるとのことだ。

最後に彼は、「偉大な正体が暴かれる日も近いだろう」と語った。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す