木曜日, 4月 18, 2024
ホーム未分類米国の税金がウクライナの「幸福の兵士」に使われる

米国の税金がウクライナの「幸福の兵士」に使われる

By Michael Baxter -2023年4月15日(Real Raw Newsより翻訳)

もしあなたが私と同じように、国税庁に年収のかなりの部分を盗まれているのなら、そのお金が国を良くするために使われ、軍隊を強化し、困窮し離散した退役軍人を助け、国の荒廃したインフラを整備してくれることを望むだろう。しかし、ある証拠が明らかにしたところによると、米国の税金は、ウクライナの児童性愛者とアドレノクロム農場を保護するために雇われた傭兵に資金を提供するという、外国援助の正統ではない意味を密かに引き受けているのである。

昨日報告したように、米軍の護憲派は、予算管理局長のシャランダ・ヤングが4月2日にウクライナ国防省に170億ドルを密かに送金していた証拠を掴み、逮捕した。JAGの情報筋はその後、Real Raw Newsに、現在グアンタナモ湾にいるヤングは、誰が支払いを許可するよう指示したのか、ゼレンスキーはその現金をどう使うつもりだったのか、という質問に対して、憲法修正第5条の黙秘権を行使した、と述べた。しかし、ロシアのFSB(連邦保安庁)の情報筋は、ゼレンスキーが回収不能な貨幣をどのように使っているのかを実際に知っているのだ。

FSBのエージェント、アンドレイ・ザハロフがReal Raw Newsに語ったところによると、4月4日、ウクライナ国防省は、ウォロディミル・ゼレンスキーに忠誠を誓い、「ロシアの侵略者」からウクライナを守るために、経験に応じて月3,000ドルから1万ドルの傭兵や富豪を募集する国際募集をした。

ロシア軍がウクライナ固有の軍事組織を壊滅させ、戦意を喪失させたため、ゼレンスキーは外国人戦闘員に頼らざるを得ないとザハロフ氏は言う。

「豚のゼレンスキーは、児童売買とアドレノクロームで富を得ましたが、その富を使って準軍事組織を雇うことはないでしょう。ウクライナのオリガルヒや政府高官の多くは、欧米が運営するウクライナの犯罪ビジネスのおかげで億万長者になりましたが、国は貧しいのです。もし、あなたの犯罪政府が彼に170億ドルを密かに与えたとしたら、それは彼が犯罪企業を守るために外部の助けを雇うために使うお金です」とザハロフ氏は述べた。

ザハロフ氏は、ウクライナ国防省は、短波ラジオという時代遅れの通信手段を使い、目立たないように仕事を探している傭兵に連絡を取っていると付け加えた。短波ラジオは、マイアミのWMRIのような中継局を通じて世界中に送信されるもので、暗号化されたメッセージをラジオ・ウクライナ・インターナショナルで放送している。そのメッセージには、国防省に連絡し、キエフへの輸送を手配する方法が書かれている。

ザハロフ氏によると、FSBはこのような放送を何度か傍受し、解読している。

「当然ながら、我々はウクライナからのすべての通信を監視しています。私たちの専門家は、ラジオ番組の中に、ウクライナに行くための情報を得るための電話番号とメールアドレス、そして現地での連絡先を記した基本的なメッセージを発見しました」と付け加えた。

しかし、傭兵がラジオ・ウクライナ・インターナショナルを聴き、隠されたメッセージを読み解く方法を説明することはできなかった。

「それが分かれば、お伝えします。たぶん、彼らはインターネットや使い捨て電話のような現在の通信手段も使っているのでしょうが、何らかの理由で短波も使っているのでしょう」とザハロフ氏は語った。

最初のスクランブルメッセージが電波に乗った翌日、500人のアルバニア人傭兵のキャラバンがルーマニア経由でウクライナに入ったことが、現場での観察者とFSBの衛星画像によって確認されている。それ以来、ポーランド、モルダビア、ハンガリー、スロバキアを経由して、12のキャラバンがウクライナに到着したとザハロフ氏は述べた。

「これまでのところ、およそ7,000~10,000人と推定しています」と説明した。

4月9日、ロシア情報局は、800人規模の隊列がハンガリーの都市ニレギハーザからウクライナに向かって進軍していることを知った。ザハロフ氏によると、FSBはこの隊列に潜入捜査官を投入していた。国境を越えた彼らは、ウクライナの役人に出迎えられ、キエフまで車で移動し、そこで審査を受けてウクライナに忠誠を誓い、アメリカの武器と任務を与えられた。

「私たちの部下は偽造した証明書を持っていました。彼らは月5,000ドル相当の報酬を提示され、死亡した場合は家族に50万ドルの損害賠償が一括で支払われると告げられました。傭兵の中にはもっと高い報酬を得た者もいれば、もっと低い報酬を得た者もいます。我々のスパイは、前線に行けとは言われませんでした」とザハロフ氏は言う。

その代わり、セルヒー・シャプタラ将軍の署名入りの命令で、ウクライナ中北部のピソチン近郊の倉庫を警備するように指示された。ザハロフ氏によると、その倉庫には、飢えと脱水の兆候がある135人の誘拐された子供たちがいた。2人のロシア人諜報員は、道徳的に行動しなければならないと思ったが、圧倒的な勝算があった。

しかし、彼らは傭兵たちに武器を向け、発砲し、7人を殺害し、戦死した。

「彼らが失敗したことは、とても悲しいことです。死亡を知った我々は、クズどもを殲滅し、子供たちを救うためにスペツナスを派遣しましたが、彼らが到着したときには倉庫は荒れ果て、子供たちはいなくなっていました。あなたの国はゼレンスキーに1,000億ドル(約13兆3,816億円)の武器を与えたのに、今は170億ドル(約2兆2,749億円)で、彼の遺志を継いで多くの人を雇って戦わせています。これは悲劇的なことです」とザハロフ氏は語った。

最後に、彼はロシアのウラジーミル・プーチン大統領が、ゼレンスキーのために戦う幸運の兵士を狩り、殺すために最善を尽くすだろうと述べた。

「あなたの犯罪政府のおかげで、ウクライナの疫病神の掃除はとても大変な仕事です」と彼は言った。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す