日曜日, 5月 19, 2024
ホーム外部ソースマイク・ペンス副大統領の裏切りを解説

マイク・ペンス副大統領の裏切りを解説

・そもそもフリン将軍を解雇し、ロシア・デマを始めたのは誰なのか?

Emerald Rovinson’s The Right Wayより翻訳)

エメラルド・ロビンソン(Newsmax TVのホワイトハウス特派員) 2/1/2022


ドナルド・トランプ大統領は、先週日曜の夜、古参の副大統領マイク・ペンスに言葉の手榴弾を投げつけた。これは、多くのトランプ支持者にとって、長い間待ち望まれていたことだった。以下は、この件に関するトランプ氏の声明である。

マイク・ペンスが合法的に選挙に異議を唱える権力を行使しなかった理由は、マイク・ペンスが決してトランプの忠誠者ではなかったからだ。彼は共和党エスタブリッシュメントの忠誠者だ。トランプ政権内部には問題が山積みで、その多くの問題の中心にいたのがマイク・ペンス副大統領だった。実際、ペンスと彼のスタッフがトランプ大統領を罷免しようと深く関わっていたことは、ずっと明らかだった。


何気ない会話でマイク・ペンスの話題が出ると、私はいつも同じ質問をする。「オリビア・トロイを知っていますか? ジェニファー・ウィリアムスを知っていますか? キャサリン・シーマンやジョシュ・ピットコックを知っていますか?」と。



もし、これらの名前を思い出せないのなら、申し訳ないが、あなたはトランプ時代の政治に十分な注意を払っていなかったということだ。また、あなたは私のTwitterフィードに注意を払っていなかったのだ。なぜなら、私はトランプ政権の間、これらの問題について常に報告していたからだ。


では、これ以上説明することなく、マイク・ペンスに不利な証拠をすべて検証してみよう。私を信じてほしい。たくさんの証拠がある。


1)誰がマイケル・フリン将軍を解雇したのか?

まずはマイク・ペンスがいちばん嫌いな質問から。「なぜトランプ大統領に政権発足当初に国家安全保障顧問のマイケル・フリン氏を解雇するよう主張したのか?」公式的には、フリン元帥が、フリンとロシア外交官との接触について、マイク・ペンスに嘘をついていた、ということになっている。誰も、フリンの私的な会話についてペンスにどのように知らされたのか、正確に聞こうとはしていない。考えてみてほしい。誰かがペンスにフリンの通話記録を持って行き、ペンスにフリンは国家安全保障上のリスクであると言ったのだ。誰がそのような通話にアクセスできるのだろうか? 誰がフリン氏を解雇させるために、そのような通話の内容について嘘をつきたいのだろうか?


それはほぼ間違いなく、失脚したFBI捜査官ピーター・ストロックであるに違いない。


ピーター・ストロックのアシスタントはキャサリン・シーマン(マイク・ペンスのチーフスタッフ、ジョシュ・ピットコックの妻)であることが分かっているので、ストロクがペンス副大統領にフリン解雇を迫った人物である可能性が高いのだ。また、ストロックとペイジの間には、トランプ・ホワイトハウスへの潜入について詳細に議論するテキストのやり取りがある。(これはグラスリー上院議員とジョンソン上院議員からビル・バー司法長官に宛てた異例の書簡の主題となった)FBIがトランプ・ホワイトハウスをスパイしようとしたことについて、ペンスは何を知っていたのだろうか? マイク・ペンスが、自分の首席補佐官の配偶者がFBIのスパイ対策課の課長の下で直接働いていたことを全く知らなかったということはあり得るのだろうか?


オバマ大統領が2016年にトランプ大統領にフリン氏を採用しないよう警告したことは知っている。また、フリン自身が、フリンはトランプの大統領選挙キャンペーンに対するオバマ政権のスパイ活動の役割を知っていたから、オバマがトランプに自分を雇わないように忠告したと考えていることも分かっている。トランプの国家安全保障顧問としてフリンを排除することは、ディープ・ステートにとって最優先事項であった。


つまり、マイク・ペンスは「でっちあげロシア疑惑」を最初に仕掛けた人物なのである。


2)ウクライナ弾劾事件

トランプ大統領のウクライナ弾劾が失敗したとき、国務省とNSCの沼の生き物がたくさん影から這い出てきて、トランプとウクライナのゼレンスキー大統領との電話について下らない非難を浴びせた。主な告発者の一人が、マイク・ペンス副大統領のスタッフの国家安全保障担当者だったことをご存知だろうか。


ジェニファー・ウィリアムズという国務省職員は、20194月にペンスのスタッフに配置されたが、それはちょうどウクライナとの電話会談とその後の弾劾に関与するタイミングであった。(彼女が電話のわずか数週間前に着任したのは、なんという偶然だろう!)ホワイトハウスで新しい仕事に就いて数か月、自分が気に入らなかった電話の件で、弾劾裁判で大統領に不利な証言をするために志願することを想像してみればいい。


そんなバカな、と思うのはあなただけではない。ジェニファー・ウィリアムズは議会での証言で、ウクライナ問題での仕事仲間をアレックス・ヴィンドマン、フィオナ・ヒル、ジョージ・ケントと名乗った。また、彼女は法的根拠を説明することなく、トランプの電話は「異常で不適切」だったと証言している。(ホワイトハウスの命令を無視し、宣誓証言に出頭したのだから、それほど不思議なことではない。) そして、彼女はウクライナ弾劾が終わった直後にセントコム(アメリカ中央軍)に飛ばされた。


ウィリアムズのトランプ大統領降ろしの試みは、彼女の直属の上司であるキース・ケロッグ中将を動かし、ウィリアムズについて独自の声明を発表させた。

—————————————————————————————————————

ウィリアムズさんも通話中だったが、彼女の証言にあるように、彼女は個人的あるいは職業上の懸念を直属の上司である私に通話に関して報告したことはない。実際、彼女は、首席補佐官と副大統領を含む副大統領の他のスタッフにも、個人的あるいは職業上の懸念を報告したことはない。

—————————————————————————————————————

ここでもまた、明らかな疑問が呈される。ウィリアムズはトランプに不利な証言をする許可をペンスから得ていたのか? ペンスはウィリアムズと彼女がトランプ大統領に対する弾劾裁判での証言に突然興味を持ったことについて何を知っていたのか? そもそもペンスはなぜ彼女に証言することを思いとどまらせなかったのか?


マイク・ペンスと彼の事務所が、国家安全保障当局が捏造したトランプ大統領に対する陰謀に関与したのは、これで2度目だ。まだパターンが形成されているのが分かるだろうか?


3)オリビア・トロイとCOVIDワクチン

トランプ大統領が政権時代に犯した最悪の過ちは、おそらくCOVIDタスクフォースをマイク・ペンス副大統領に引き渡したことだろう。ペンスはそれをマーク・ショート首席補佐官に引き渡し、マーク・ショートはそれを医学的専門知識のない、あまり知られていない国家安全保障担当者に引き渡したからである。もしあなたが、ファウチ博士のワクチンの悪夢をアメリカに解き放った最も責任ある人物の名前を知りたければ、マイク・ペンスの「COVIDアドバイザー」の名前を思い出してほしい。:オリビア・トロイ


なぜCOVIDウイルス(EcoHealth Allianceという薄い偽装の下に米国政府によって開発され資金提供されている)を治療薬ではなく、実験的ワクチン(DARPAからの資金で開発)だけで治療するという決定が下されたのだろうか? おそらく、ペンスはCOVIDについて彼に助言するために国家安全保障の高官を選んだからである。彼女は今、定期的にテレビに出演し、彼女の家の後ろに目立つようにファウチ博士の額縁に入った写真を掛けている。

オリビア・トロイはジェニファー・ウィリアムズと同じようにトランプ政権を破壊する動機があったが、その影響からマイク・ペンス副大統領を守ろうという意識は同じレベルでは無かった。(ペンスの部下は、トロイがバイデンに投票すると発表するテレビ広告に出演した日に、このことに気づいたのだろう) 再び、キース・ケロッグ元首相が送り込まれ、オリビア・トロアイはたまたまペンスのオフィスに仕込まれた別の悪いリンゴであると説明した。(実際、ケロッグはトロイが解雇されたとき、自らホワイトハウスからトロイを連れ出したと発表した)。トロイはその後、「共和党説明責任プロジェクト」と呼ばれる個人的な詐欺行為を始め、民主党の専任政治家としてカミングアウトしたのである。


つまり、マイク・ペンス副大統領のオフィスで、通常の業務時間中に反トランプ活動に従事したメンバーが3人いることになる。これは大変な裏切り行為だ。この悪意の多くの首謀者も忘れてはならない。ペンス氏のチーフスタッフ、マーク・ショート氏だ。


4)ペンスの首席補佐官がトランプにホワイトハウスから締め出される

ペンスの裏切りを疑うのであれば、ペンスのチーフスタッフであるマーク・ショートに確認するのがよいだろう。16日、ショートはホワイトハウスから締め出され、車は駐車場に残されたままであることに気がついた。記者がショートに理由を尋ねると、ショートの答えは意外にも正直だった。「彼は副大統領への忠告を私になすりつけている」と。この場合の彼とは、もちろんトランプ氏のことである。


ホワイトハウスの私の情報筋によれば、ペンスの首席補佐官マーク・ショートは文字通り、トランプに盗まれた選挙結果を受け入れ、バイデンに譲歩するよう呼びかけた最初の人物だったそうだ。冒頭で述べたように、ペンスの背信行為を示す証拠はたくさんあるのだ。


16日に共和党の有権者がペンスの「勇気のなさ」に突然驚くずっと前に、私はソーシャルメディアでペンスへの信頼は見当違いだとフォロワーに警告していた。ホワイトハウスの情報筋によると、ペンスは2020年の選挙が終わると、あっさり姿を消したという。(彼は、2020年の選挙で争うよりも、ベイルにスキーに行ったのだ)。私は当時、ツイッターにこう書いた。


マイク・ペンス副大統領は姿を消したので、牛乳パックの裏面に顔を貼り付ける必要があるかもしれない。2020118


なぜペンスとそのスタッフは4年間もトランプ政権を足止めしていたのか? なぜ人々は、共和党がペンスのために道を開くためにトランプを弾劾しようとすると信じられないのだろうか? 共和党の有権者の多くは、共和党の大口献金者に会ったことがなく、彼らが自分のお金で何をしているのか知らない。大口献金者は、2024年にマイク・ペンスとニッキー・ヘイリーのチケットを望んでいた。彼らは共和党の有権者が何を望んでいるかなんて気にもしていないし、したこともない。彼らは2016年にジェブ(ジョージ・ブッシュの弟)を推した人たちだ。そして、その前のポール・ライアン。そして、その前のダン・クエールも。


ペンスは、アメリカ第一主義の愛国者ではなく、共和党の寄付者の創造物である。それだけはもう明らかだ。ペンスはトランプのポピュリズムを抑制するためにトランプのチケットに加えられたそしてそれは、彼が4年間行おうとしたことでもある。トランプ・ホワイトハウスで親トランプ派の側近が横やりを入れられたとき、私は全員から同じことを聞いた。座って黙っていろと言われ、黙っていれば2024年にペンスとヘイリーのために働けるかもしれないと言われたのだ。


共和党の有権者は、マイク・ペンスが誰なのか知らなかったことを認める時が来たのだ。あまり自分に腹を立てないでほしい。彼は多くの人を騙した。あなたが思っているような男は、実際には存在しないのだ。しかし、国を存続させたいのであれば、自分の好きな政治家にもっと注意を払うべき時が来たのだ。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す