水曜日, 5月 22, 2024
ホーム未分類ララ・ローガン:ウクライナの傀儡大統領は「新世界秩序」によって選ばれた

ララ・ローガン:ウクライナの傀儡大統領は「新世界秩序」によって選ばれた

Sean Adl-Tabatabaiー2022年3月19日(News Punchより翻訳) 

・ジャーナリストのララ・ローガンによると、「新世界秩序」はウクライナのナチスに資金と武装を提供し、傀儡大統領ヴォロディミル・ゼレンスキーを国の指導者に選んだという。

火曜日、ローガンはアメリカのVoice AMに出演し、グローバルエリートによって「選ばれた」ウクライナの「傀儡」リーダーVolodymyr Zelenskyを糾弾した。

Rairfoundation.comが伝えている。司会を務めた元Foxニュースのホワイトハウス首席特派員エド・ヘンリーは、ウクライナの現状を説明した。ヘンリーは、プーチンが「多くの破壊を引き起こし、200万人以上の難民がいる事実を最小化したくない。しかし、これはウラジミール・プーチンが期待したほどにはうまくいっていない」と述べた。

元60ミニッツの特派員であるローガンはこう答えた。

「正直言って、ちょっと納得がいきません。誤報が多すぎると思う。こんなことは初めてです。私は35年間、戦争を取材してきました。そして、ウクライナでは、誰も話していないことがたくさん起こっています」と続けた。 

・’クリミアはロシアに属したがっていた’

ローガンは、米国とNATOから資金提供を受けていると主張するウクライナのナチスグループ「アゾフ大隊」を非難した。彼女は、アゾフ大隊がウクライナ東部に死と破壊の痕跡を残していると説明した。「クリミアがロシアに属したがった理由はこれです」。 指導者によると、ほんの数人の軍隊が関与しているとのことだ。それは真実ではない、とローガンは主張する。 

ローガンは、ウクライナがかつてSS(ナチス親衛隊:Schutzstaffel)の本部であったことを指摘し、アゾフ大隊のナチスとのつながりについてさらに明かした。

「つまり、NATOの旗と鉤十字を掲げている彼らの写真をネット上で見つけることができるのです。同時に、彼ら自身のエンブレムには、ナチス親衛隊のエンブレムであったオカルトの黒い太陽が含まれています」。

ローガンはさらに、ウクライナ軍とアゾフ大隊を結びつけ、次のように述べた。

「ウクライナ軍全体に、オカルトの黒い太陽を見ることができます。それは、ウクライナの独立と精神と気高さを示すものとして、世界中の人々の前でパレードされる女性兵士にも見られます」。

ローガンは、米国とその様々な情報機関が、長い間、ウクライナのナチスに資金と武装を提供してきたと報告している。彼女は、第二次世界大戦後、CIAがナチスに訴追免除を与えたと説明する。

「アレン・ダレス率いるCIAは、実はニュルンベルク裁判からウクライナのナチスに訴追免除を与えていたのです。つまり、米国とその情報機関がウクライナのナチスに資金を提供し、武装させたという長い歴史があるのです。これらは、新しく生まれたネオナチ集団のようなものではありません。実際のナチスなのです」。

・第二次世界大戦で多くの人が犠牲になった

「今、私たちが直面している問題とは、私たちが歴史を選択的に、そして狭く読んでいることです。ゼレンスキー大統領はユダヤ人かもしれませんが、第二次世界大戦で苦しんだのは彼だけではありませんし、彼の祖先も苦しんでいますよね?」とローガンは尋ねた。

「プーチンを見てみなさい。サンクトペテルブルクの包囲で何人の親族を亡くしましたか? 人々は自分の歴史を知らないのです」と言い、「私は彼を擁護しているわけではありません。プーチンを擁護する必要はありません。私のジャーナリストとしての仕事は、何が真実なのかを理解しようとすることです」と指摘した。

・ヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は「選ばれた」「操り人形」である

さらに、「私は嘘をつかれるのが好きではありません。そして、私たちは壮大なスケールで騙されているのです。唯一の選択肢はゼレンスキーと100%一緒でなければならないと言われても、ゼレンスキーはインターネットで見つけられる操り人形で、黒いハイヒールにレザーパンツ、シャツなしで、この種の悪魔的、オカルト的な音楽ビデオを作るウクライナのグループの真似をして、Dancing With The Stars的娯楽ビデオの真似をしています」と続けた。

「ゼレンスキーは選ばれたのです、多くの指導者と同じように。正直言って、最近はハイテクや不正選挙があるから、世界中でどれだけの指導者が選ばれて、実際に投票されていないのか分かりません」。 

プーチンはウクライナに侵攻したとき、自分が何をしているのかよく分かっていたと、ローガンは説明する。彼は直接キエフに行ったわけではない。その代わりに、ロシアは国内にあるすべてのバイオラボに行ったのだ。だから、指導者の言うことを鵜呑みにしてはいけないのだ。結局のところ、彼らはコロナについて嘘をついた。

ララ・ローガンのインタビュー動画:

トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す