水曜日, 5月 22, 2024
ホームアメリカスミス将軍が心臓発作用の銃で撃たれたとの調査結果

スミス将軍が心臓発作用の銃で撃たれたとの調査結果

By Michael Baxter -2023年11月7日(Real Raw Newsより翻訳)

海軍病院キャンプ・ペンドルトンの医師たちは、エリック・M・スミス将軍が1週間前の日曜日に心臓発作を起こす直前に、弾丸で撃たれたと推測している、と将軍のオフィスの情報筋がReal Raw Newsに語った。

その直後、ウォルター・リードにいた海兵隊員が将軍を見張り、その原因に詳しい医師たちが将軍を診察し、血液検査を行い、心電図と心電図検査を行った。情報筋によれば、スミス将軍は健康優良者で、海兵隊司令官杯で2度1位になったことのある運動愛好家であった。前回の健康診断は9月で、血圧、コレステロール、中性脂肪は基準値内だった。コビッド19の予防接種歴はなく、血液にはスパイク蛋白はなかった。

安定した後、将軍はさらなる評価のためにペンドルトンに運ばれた。そこでは、将軍の非典型的な心筋梗塞に、心臓専門医や神経科医が困惑した。彼らは結果に細心の注意を払ったが、将軍が心臓発作の候補者であることを示唆するものは何も見つからなかった。

しかし、より精密な検査を行ったところ、将軍のふくらはぎの内側に小さな円形のあざと浅い刺し傷、そして皮膚に埋め込まれたガラスの破片が見つかった。

将軍は、あざやたんこぶは「つきもの」だと言ったが、刺し傷については説明できなかったという。心臓発作の前にジョギングをしていたとき、「ウシアブ」に刺されたような気がした、とは言っていた。

医療技術者がもう一度採血を行い、今度は外来毒素をチェックしたところ、麻痺性貝毒の痕跡が見つかった。この毒は濃縮されると循環器系を停止させ、被害者の心臓に広がり、心臓発作をまねき、数分以内に死に至る。

医師たちは、スミス将軍はガラスの弾丸で打たれ、その衝撃で粉々になり、血液中に毒を送り込んだと結論づけた。

「誰が撃ったにせよ、射撃の腕は確かです。スミス将軍は短パンとTシャツを着ていたので、犯人は素肌を狙った。男のふくらはぎの裏側に命中させるのは容易なことではない。現在、弾道の専門家が弾道を追跡し、どこから撃たれたのか突き止めようとしている。スミス将軍は幸運にも生き延びた」と情報筋は述べた。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す