日曜日, 7月 14, 2024
ホームアメリカ海兵隊がSCJサミュエル・アリートを守るために急行

海兵隊がSCJサミュエル・アリートを守るために急行

By Michael Baxter -2024年6月12日(Real Raw Newsより翻訳)

米国海兵隊が最高裁判所判事サミュエル・アリートとその妻マーサ=アン・アリートの護衛をしていると、Real Raw Newsは報じた。

この展開は、月曜日に米陸軍サイバー司令部の専門家がカマラ・ハリスとチャック・シューマー上院議員の会話を盗聴し、アリート夫妻が「政治的に関係のある」旗を家に掲げたことに対する脅迫を含んでいたことを受けてのものだ。その後、ニュースメディアがこの旗の掲揚を誤解し、クリック数を稼ぐために物議を醸すように誤報したことに対する報復を約束する内容であった。

「本当にアリート判事とその妻について何かをしなければならない」とハリスはシューマーに言った。

「君が考えていることは僕も考えていることだろうか?」とシューマーが返答した。

「チャック、それはあなたが何を考えているかによるが、多分そうだろう」とハリスは言った。

appeal to heaven flag

アリート夫妻の試練は先月、「Appeal to Heaven」と逆さまのアメリカ国旗が彼らの家で目撃されたことから始まった。これらの旗はそれぞれキリスト教と愛国心の象徴であるが、メディアはそれを右翼の過激主義や白人至上主義に関連づけ、アリート判事の法解釈の公平性に疑問を呈した。

アリート判事はこの馬鹿げた事態に対し、妻が近隣住民からの個人的な攻撃に対する反応として旗を掲げたものであり、政治的な意図はなかったと説明した。しかし、メディアは合理的な説明を受け入れることはほとんどなく、アリート夫妻に対する激しい憎悪の広がりを助長し、アリート判事の即時辞任を求める声さえ上げた。

サイバー司令部のホワイト・ハットたちは、ハリスとシューマーの会話を盗み聞き、ディープ・ステートがアリート判事を「排除」しようとしていることを知った。もし彼が裁判から退くか、どこか遠くへ引退しない場合、ディープ・ステートは彼を排除するつもりだと彼らは語った。サイバー司令部の情報筋によれば、ハリスとシューマーの会話は、過去数週間に盗聴された脅迫のうちの一つに過ぎない。

「ディープ・ステートが保守的多数を追放したいのは秘密ではない。具体的な例を挙げることはできないが、旗に関する騒動の後、アリートに関する信頼性のある情報が劇的に増加した。我々は彼に対する事故の可能性を危惧しており、そのためスミス将軍と彼の部隊に報告した」と情報筋は言った。

情報筋によれば、スミス将軍は情報を精査し、アリート判事と話し合った。アリートは当初、海兵隊を自宅に配置することに反対した。彼と妻の生活が細かく監視される中で、明らかで煩わしい存在となるだろうと考えたためだ。しかし、ディープ・ステートの暗黙の脅迫と明示的な脅迫の録音を聞いた後、特にハリスがマーサ・アリートを「クソ女」と呼び、地面に深い穴を掘る必要があると言ったのを聞いた後、アリート判事は承諾することに決めた。将軍はアリート夫妻に対し、警戒心が強く戦闘経験豊富な海兵隊員が目立たずに待機し、差し迫った脅威を感じた時だけ姿を現すと約束した。

それでも、アリート判事には不安が残っていた。なぜ海兵隊の保護が必要なのか、最高裁判事を守るのは米国連邦保安局の仕事ではないかと彼は将軍に尋ねた。将軍は、連邦保安局はバイデンの腐敗した司法省の管轄下にあるため信用できないと指摘した。実際、昨年ホワイト・ハットがブレット・カバノー判事の暗殺を企てたとして、6人の連邦保安官を逮捕したと彼は述べた。これはReal Raw Newsにとって新しい情報であり、我々はその逮捕について追跡調査を行っている。

この記事を書いている時点で、アリート夫妻の物件には不明な数の海兵隊員が配置され、ディープ・ステートの襲撃者を排除するために「致死力」を使用する命令を受けている。

「海兵隊はそこにいて、アリート判事を全力で守るつもりだ」と情報筋は言った。

ちなみに、ホワイト・ハットは、クラレンス・トーマス判事が2019年にカリフォルニア州モンテリオにあるディープ・ステートの1,200エーカーの飛び地、ボヘミアン・グローブを訪れた理由についてもっと情報を求めている。この場所は、悪魔的な神々に子供を儀式的に拷問し、犠牲にすることで知られている。

トランプの真実
RELATED ARTICLES

Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す