日曜日, 5月 19, 2024
ホーム未分類GITMOで絞首刑にされたフランシス・コリンズ博士

GITMOで絞首刑にされたフランシス・コリンズ博士

By Michael Baxter -2022年2月23日(Real Raw Newsより翻訳)

ディープ・ステートの役者がまた一人、埃を被った。

2月21日月曜日、フランシス・コリンズ博士はグアンタナモ湾で絞首刑に処されたが、彼は夜、いや、彼の場合は夜明けに静かに眠りにつくことはなかった。しかし、彼の場合、静かに夜明けを迎えることはなかった。むせび泣き、泣き叫び、うめき声を上げつつ、海兵隊員に絞首台へ続く浅い階段を押し上げられながら、コリンズは命乞いをしようとした。
昔、職場でギターをかき鳴らし、女性従業員に不気味なセレナーデを歌っていた男は、「自分は年だし、疲れているし、どうせ長くは生きられないだろうから、助けてくれ」と処刑執行人に懇願した。眼下には、ダース・E・クランドール少将と、葉巻をうるさくくゆらす別の高官たちが、軽蔑のまなざしを向けている。
「私は何もしていない。私は何も悪いことはしていない」と、コリンズは震えながら何度も言った。
「反逆罪、集団医療過誤、殺人謀議」クランドール少将は怒鳴った。「オバマがあなたをNIHのトップに任命する数日前に、突然和解し、内密に封印されたのです。しかし、あなたは何も間違っていなかったのですか?」
他のディープステートとは異なり、コリンズは最後の儀式を要求した。米海軍の従軍牧師が階段を上り、彼の横に立って言った。「この聖なる油を通じて、主がその愛と慈悲のうちに聖霊の恵みであなたを助けてくださいますように。あなたを罪から解放してくださる主があなたを救い、育ててくださいますように」。
コリンズは牧師に、自分に代わってクランドール少将に、自分が死ぬに値しないと言ってくれるように懇願した。
「それは私の職務の範囲を超えています、我が子よ」と牧師は答えた。
さらに、壇上の兵士がコリンズの首に縄をかけ、クランドール少将に処刑の準備ができたとジェスチャーで伝えた。クランドール少将が “execute(処刑) “の命令を出すと、コリンズは一瞬にして首が折れて落下し、死んでしまった。
彼は、月曜日の午前9時15分に死亡が確認された。 
トランプの真実
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA


Most Popular

Recent Comments

ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
やまとたける の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 バーガー将軍行方不明
ウッチー の上 GITMO襲撃犯を特定
ナッキーこと山田直樹 の上 軍がビル・ゲイツに有罪判決を下す